« このひとりごとには天皇を書くことも多い | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(124) »

年賀状も出し終えます

クリスマスの狂騒が終わり、今年も残すところ5日半くらいになりました。仕事も28日が納めの日というところが多いのでしょう。金融機関は30日までですので、会社によっては、ギリギリまで仕事をされるところがあるかも知れませんし、小売・サービス業は業種によっては書き入れ時ですね。

私の方は先週の19日にはコンサルティングやセミナーの仕事が完了し、次年度への準備があと少し残っているくらいになりました。もっとも年末が年度末ですので、決算や申告に向けての準備をボチボチ始めるじきでもありますが。

年賀状も書き終えて、今日には投函も済ませます。25日までに投函すれば元日に届きますとのCMが流れていましたので、何とか間に合いました。勤務会社の現役時代には相当Photo 枚数を送っていましたが、そのピークから言えば1/3くらいになったでしょうか。

昨今はSNSでの発信もやっていますから、直接会わない方でもつながりの深い方は少なくありませんが、毎年「マンダラ年賀状」を楽しみにしていただいている方もいらっしゃいます。しばらくは(相手の)手元に残る、ご家族の方も見るなどというのも、メリットだと思っています。

またメールでの年賀状発信も、年々増えていますね。画像も複数枚送れますし、中にはビデオレターなどもあるようです。お孫さんのビデオを実家に家族に送る、ということも若い人達の家庭では少なくないようです。

それでも私はアナログにこだわってしまうのです。表書きを筆で書いているとき、一言コメントを付け加えているときに、相手の(家族や会社の)ことを思い浮かべます。ぜひ会って一杯やりたいなと思うこともありますし。映像メッセージでも届きますが、文字から送られる情感がいいじゃないですか。

そんなわけで、今年も感謝を込めて送らせていただきました。

« このひとりごとには天皇を書くことも多い | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(124) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/64677457

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状も出し終えます:

« このひとりごとには天皇を書くことも多い | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(124) »