« 久しぶりに筑豊電鉄線完全乗車しました | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(100) »

九州脳開はこれが最終のセミナーですが

10月に入ってすぐにスタートした九州遠征、それは「MG・脳力開発」の仲間と交流する旅とも言えます。1日の夜は、古い仲間である藤山さんと梶谷さんと3人で旧交を温めながら、MGと脳力開発を肴に美味しく交流した。

決して昔話や思い出話に花を咲かせただけではない。今感じていることをストレートに話し、これからに思いを馳せていました。自社の近未来についても話が及んだり、それはすごいなぁという話もいくつかありました。

極めつけは、今現在私が自分のフェイスブックページ(ヴァンガード経営研究所・企業研修)で書いている、MGへのこだわり話に、「あれって遺書ですね」と。言われて気が付いたのですが、確かにそうだなぁと、ようやくあのコラムの位置づけを自ら納得したり。

Photo さて、2日は博多で「脳力開発フォーラム・東の会」を企画していただきました。河合さん・小澤さんが呼びかけて下さって、これまで九州脳力開発セミナーに参加されるメンバーが集まりました。実は今回が最終のセミナーになりますので、脳力開発で学んだことや気づいたこと、ふだん自分がやっていることをざっくばらんに語り合うという会でした。

私も講師という立場ではなく、一人のMG・脳力開発を学ぶメンバーとして参加して、城野先生との出会いや、初めての講演の中で特に印象に残ったことを話すとともに、脳力開発を通じてどんなことを目指すのかをまとめた資料をお渡ししました。

様々なキーワードが出てきました。それぞれが大切な意味を持っていますし、「行動を変える」原動力になるものです。そして基本・土台となる習慣づくりにつながっていき、行動してこそ脳力開発であるという原点に至るものです。

さらには、「戦略とは何か」を知ること、あるいは「戦略と戦術を区別する」ことを経営にも落とし込んでいく、進歩発展をカタチにしていくことを学びのテーマとしていきましょう。

ではいよいよ今日から最終セミナーです。今日はまだ天候も良さそうで、美しい博多湾を眺めながら学びを深めて参りましょう。

« 久しぶりに筑豊電鉄線完全乗車しました | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(100) »

VANちゃんのMG・脳開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/64286790

この記事へのトラックバック一覧です: 九州脳開はこれが最終のセミナーですが:

« 久しぶりに筑豊電鉄線完全乗車しました | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(100) »