« 神都・伊勢でのキャッシュフローMG開催 | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(106) »

就業規則書はちゃんと作っていますか

突然ですが、あなたの会社には就業規則がありますか。労働基準法89条では、常時10名以上の労働者を使用する企業には、就業規則の作成と届け出を義務付けています。10名未満の会社では必要ないというわけではありませんから、小さな会社でもぜひ作成してほしいものです(届け出義務はありませんが)。

就業規則を作っていても、その規則は労働者の意見を反映しているでしょうか。またせっかくきちっと冊子になっていても、棚の隅っこに押し込まれていて、従業員の誰も見たことがなImage い、内容を知らないというのではお話になりません。

労働基準法に反するような内容はもちろん言語道断ですが、諸規定の内容がいい加減であったり、会社(使用者)側に都合のいいものであることもいかがなものでしょうか。100%完璧にとは申しませんが、会社の基本土台になるものですから、経営者としてなすべきことはきちんとしてほしいものです。

基本形・ひな形はネットでとることもできますし、顧問の税理士さんなどにお願いしても、提供していただけます。また労働関係の役所や商工会議所・商工会などからも、いただくことができるでしょう。

大事なことは、そのひな形なりを利用するとしても、自社に状況に合わせて、また経営者として考えている基本姿勢を盛り込んで、キチンと作り変えることです。その際に社員の皆さんの意見なども聞いて、その希望なりを反映することも必要でしょう。

内容が法律に違反していないかなどは、専門家にチェックしてもらいましょう。労働基準監督署に届ける前には必要なことです。また就業規則に付随する諸規程、賃金規定や退職金規程なども忘れずに。

そして作成した就業規則書は、会社の誰もがいつでも見ることにできるところに、置いておくことが大切です。大企業では新入社時に渡す書類の中に、入れておられるところもあります。小さな会社でも、従業員が目に触れやすいところに常備しておくのが良いでしょう。

また企業の姿勢は、その中にどれだけ独自の項目が入っているかからも伺えます。本当に社員を大切にする会社なのかどうか、ざっと目を通しただけでも感じられるものにしていきたいものですね。

« 神都・伊勢でのキャッシュフローMG開催 | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(106) »

小さな会社のマネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/64387948

この記事へのトラックバック一覧です: 就業規則書はちゃんと作っていますか:

« 神都・伊勢でのキャッシュフローMG開催 | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(106) »