« 鳥取県中部で大きく揺れましたね | トップページ | 就業規則書はちゃんと作っていますか »

神都・伊勢でのキャッシュフローMG開催

この土日、22-23日は三重県伊勢市でキャッシュフロー(CF)MGセミナーです。昨年は駅伝と重なって予定が流れましたが、地元の河西税理さんが、毎年秋の10月~11月にセミナーを主催していただき、これまでは脳力開発あるいは脳力開発プラスMGをやってきましたが、今年は初めてCFMGをやることになりました。

Img_3120 キャッシュフローMGはこれまでにも何度かご紹介してきましたが、通常のMGが仕入れも販売も含めて、すべて「現金主義」で行うのに対して、仕入は原則買掛で、販売は原則売掛で行います。意思決定の幅が広がりますが、集金(のタイミングなど)も含めて考えるべきことも増えます。

通常の企業では、買掛や売掛の両方、あるいはどちらか一方があることが多く、その意味ではCFMGは現実の仕事にも近いということができます。

CFMGの歴史はけっこう古く、私の記憶では1988年頃にはできていて、私自身もその年の秋に最初の受講を体験しています。90年代の初めころまではまだ開催されていましたが、20年くらい記憶の中に埋もれてしまっていたのを、数年前に蘇らせました。通常のMG用紙を使うことを前提にしましたので、少し記帳などは面倒ですが、愉しく学んでいただけます。

MGの期数を重ねてきた(ベテランの)方でも、いつもとは違う記帳や意思決定に、新鮮な感覚を持たれるようですし、その分新しい気づきも体験していただけるようです。もちろん、キャッシュフローは企業経営の軸となるものですし、「勘定合って銭足らず」はなぜ起こるのかなどの答も、体得することができるでしょう。

全国ではこれまで主として東京と神戸で開催してきていますが、今年から熊本や伊勢での開催も加わり、おかげさまで来年の開催予定も順次決まり始めました。これからももっと多くのことに、私自身の経営体験も含めて、MGの真髄をお伝えしてまいります。

« 鳥取県中部で大きく揺れましたね | トップページ | 就業規則書はちゃんと作っていますか »

VANちゃんのMG・脳開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/64387798

この記事へのトラックバック一覧です: 神都・伊勢でのキャッシュフローMG開催:

« 鳥取県中部で大きく揺れましたね | トップページ | 就業規則書はちゃんと作っていますか »