« 社内評論家は邪魔で要らない | トップページ | 特定特急券という自由席券は予約で買えない? »

脳力開発(セミナー)のすすめ

台風がまた近づいてきています。今度は16号、1号が発生したのが遅かったと思ったら、なんと一気に次々と発生してきていますね。16号はどうも、日本列島を西から東へ横断していきそうな感じで要警戒です。せっかくの三連休の方も、ちょっと勢いを削がれそうです。

さて、今回の短い遠征は幸い台風の影響を受けることなく、無事に終わりました。今月はこれでおしまいで、月末までは自宅事務所でデスクワーク、10月の声を聴くと同時にこちらも列島横断の遠征になります。

T_img_9255 その10月は2008年の独立時から、毎年開催していただいている九州での脳力開発セミナー(写真)ですが、こちらは今回がらラストセミナー、締めくくりの講座になります。当初の原点に戻ったプログラムで、「脳力開発の基礎」編を主体にカリキュラムを組み立てます。

ずっと企画開催・運営を担っていただいた博多シーガルクラブさん、とりわけ河合製氷冷蔵の河合専務さん、そして担当していただいた小澤さんに心から感謝です。そして、今回はもちろん、これまで参加いただいた多くの皆さんにも御礼を申し上げます。

締めくくりを迎えるセミナーがあれば、今月からスタートしたのが秋田での脳力開発セミナー。こちらはビッグフレックというスーパーを展開されている、秋田の中央市場さんからオファーをいただいた社員さん主体の講座。

基礎講座をベースとした3回シリーズ(月1回)で、脳力開発の土台習慣づくりの中の「3つの精神的姿勢」を取り上げ、毎回1つのテーマを深掘りするプログラムです。学んだことをすぐに生かして使うことを目的とした、ケーススタディのバズセッションは、これまで九州での脳力開発セミナーでも毎回やってきました。

バズとは「小鳥のさえずり」とも言われ、みんなでワイワイガヤガヤと気軽なディスカッションをグループで行います。ブレーンストーミング同様、他人の意見を批判しない、むしろそれらを自分の中でさらに昇華してもっと良い案を出す。さえずりですから、みんなが発言するのが大事で、長々と場を占領しない。

中には、会社のミーティングにもこのバズ手法を取り入れて、成果をあげられている会社もあるようです。そのほか、フィンランド・メソッドカルタ(PMC)や戦略マンダラなども、ツールとして取り上げて活用していただきます。

今回の秋田セミナーでは、PMCによる自己紹介をやっていただきました。次回は11月ですが、ここでは戦略マンダラを取り上げる予定です。いずれにしても、実戦ですぐに活用できることがポイント、またそれが脳力開発の目標である、「学んだこと・知識はすぐに使う」指針につながっているのです。

皆さんの会社、あるいは地域でもやってみられませんか。

« 社内評論家は邪魔で要らない | トップページ | 特定特急券という自由席券は予約で買えない? »

VANちゃんセミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/64217251

この記事へのトラックバック一覧です: 脳力開発(セミナー)のすすめ:

« 社内評論家は邪魔で要らない | トップページ | 特定特急券という自由席券は予約で買えない? »