« セイカツヒの不正受給はまだまだ広がる | トップページ | 2017年マンダラ手帳はボトルグリーンで »

新しい相棒はMacBook Airですねん

今月9日から新しいパソコン(PC)を使い始めました。半年くらい前から、使っていたマシンにストレスがたまり始めたのですが、キーボードエラーがあったり、BUSY時間が長かったり、あるいは電源オンからの立ち上がりが遅い、そして重量が重いなどでした。で、NEWを検討していたのですが、7月の末にエイヤー!で意思決定。

それも、これまでのWindowsマシンではなく、今回はMacBook Airを選択しました。MGの仲間たちの何人かが使っているのを見ていましたので、いくらかためらいはありましたが、一気に決めてしまいました。ディスプレイは11インチ、これまでの15.4から小さくなりましたが、キーボードタッチもよく、何より軽いのがいいです。

Img_2890 MG仲間の中島マヒマヒさんにセッティングをすべてお願いし、MacですがWindows10上で仕事ができるようにしていただきました。

当初は、それまでのマシンを自宅で(デスクトップのように)使い、新PCをモバイル使用で遠征に持って出る予定でした。データなどは、USBやクラウドを使って互換することにして、準備を進めていました。ところがところが・・・

何と、遠征に出る14日の朝、それまでのマシンの電源を入れようとしたら入らないのです。正確に言うとバッテリーで立ち上がっているので、確認をしましたらAC電源がマシンに差し込めない状態、つまりマシン側の損傷なのでした。慌てました、両方のマシンを持って出る予定でしたが、メインはあくまで旧PCです。

バッテリーが1時間ほどしかもたないのは分かっていましたので、慌ててデータのコンバートを行いました。全部は無理なので、どうしても必要なものに絞って行いましたが、後日確認すると少し漏れがありました。これは旧マシンの損傷を直してもらって後の対応です。

DVDビデオを使う予定でしたが、これは新しいソフトをダウンロードして試験もOK。ただ不安でしたので、さらに古いノートPCを一緒に持ち出しました。これは正解でした、というのはやはり慌てていたので、VGAアダプターを入れ忘れて出かけてしまったからです。

そんなバタバタはありましたが、遠征中のセミナーも無事に乗り切れ、その間に新PCのセッティングも少しずつ整えていくことができました。まだ100%とはいきませんが、ほぼ90%くらいは支障なく使えるようになったと思います。

いよいよ来月初めの遠征からは、新PCを携帯してまいります。すでに使っている方にも会えれば、いろいろと教えていただくこともあります。

数えてみると自分のマシンを初めて持ったのが1988年、以来これで10代目くらいになろうかと思います。人生最後の相棒とは言いませんが、当分の間は仲良くやっていきたいものです。よろしくな、相棒!

« セイカツヒの不正受給はまだまだ広がる | トップページ | 2017年マンダラ手帳はボトルグリーンで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/64244279

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい相棒はMacBook Airですねん:

« セイカツヒの不正受給はまだまだ広がる | トップページ | 2017年マンダラ手帳はボトルグリーンで »