« 新しい相棒はMacBook Airですねん | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(98) »

2017年マンダラ手帳はボトルグリーンで

9月も残り僅かになってきて、次の日曜日はもう10月、今年も残り100日を切りました。朝の空気も涼しくなり、もう少ししたら高い山から紅葉始まるの便りも聞かれそうです。

そんな中で、早々と来年の手帳が届きました。もう20年近く使い続けているマンダラ手帳、来年の表紙の色はボトルグリーンを選びました。届いてすぐに、まずは奥書を記入し、今朝T_img_2930_2 は「ありがとう」シールを表紙に貼りました。

え、早いですね、まだあと3か月もあるのにと思われる方も多いでしょうね。でも、カレンダーだって夏の猛暑の時から来年版が店頭に並び、手帳もすでに始まっていますよ。すでに今年いっぱい、3か月先までの予定はほぼすべて確定していますし、来年1~2月のスケジュールも決まってきています。

というわけですから、そろそろその先の予定も固めていかなければならない時期ですし、固まったものから記入していかなければなりません。手帳なんかではなく、PCやスマホなどのスケジュールを使えばいいじゃないか、とおっしゃる方もおられますね。

ハイ、それらもみな使っています。PCにはマイツール(MT)で日程管理表を作り、決まったものや未定のものでも次々にスケジュール・データ入力しています。合わせて、スマホのスケジュールにも半年先くらいまでの書き込みは終えています。

でもやっぱり手帳なんですよ。まず書き込むのは手帳、確定したらPCとスマホです。手帳も、真っ先に書き込む先は年間予定表です。マンダラ手帳はこれが3年分あり、将来予定やいつかやりたいことを次々に、まず書き込むのです。書き込むと、いつまでに本当に確定しなければならないか、準備をいつから始めるかが分かります。

これはPCやスマホでは見えないところです。しかも私の手帳には、マンダラメモ帳も挟んであって、企画の思い付きや必要事項を頭に思い浮かぶままに、書き込んでいきます。そんなわけで、マンダラ手帳が必須のツールなのです。

さて、10月に入るまでにまずは、この年間予定表を書き写していきます。そのあとは月間予定表(タイムスケジュール)、12月分から書き込めますし、週間予定表は11/14分から使えますので、11月末には完全バトンタッチです。

さて、気分も一新して残り3か月余を全身全霊で駆け抜けていきますか。

« 新しい相棒はMacBook Airですねん | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(98) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/64252854

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年マンダラ手帳はボトルグリーンで:

« 新しい相棒はMacBook Airですねん | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(98) »