« 脳力開発は人間学であり行動科学です(84) | トップページ | 中大兄皇子は飛鳥から追われるように遷都した »

第4回神戸キャッシュフロー・CFMGセミナー

猛烈な暑さが続く神戸の街、6日の夜には神戸港の花火大会も催され、たくさんの花火見物客で盛り上がっていました。そんな中で、第4回・神戸キャッシュフロー・CFMGセミナーを、ビーラブカンパニーさんで開催(8/6-7)しました。

今年は3回開催の予定で、前回が4月、そして次は年末の12月となっています。今回の参加は11名(2卓)でしたが、全員がMGの体験者(CFMG未体験者は3名)でしたので、進行も早く講義時間もフルにとることができました。

上場企業では公開する決算書(財務諸表)に、必ずキャッシュフロー(CF)決算書を付けることが義務づけられています。その他の企業、なかんずく小さな会社でも税理士さんに決Img_2749 算業務をお願いすれば、ちゃんとCF決算書を作成していただけます。他の諸表もそうですが、そこに何を読み取るかが重要なポイントです。

ところであなたの会社では、こんなことはありませんか。損益計算書(PL)ではちゃんと利益が出ているのに、なぜか毎月支払日が近づくとやり繰りに苦労する。時には支払いするお金が足りなくなりそうで、銀行に借り入れを申し込んでいる。「利益が出ているのになぜ?」と首を傾げる。

黒字の会社でも行き詰まってしまう例もあります。決算書上利益を計上していても、現預金がマイナスになってしまうとアウトです。これが黒字倒産です。

こういう状態、キャッシュという企業の血液が滞る、つまり人間の体に例えると動脈硬化のような状態にならないように、しっかり目配りするためには正しいキャッシュフローの知識と対応策とが必要です。キャッシュフローMGでは、売掛や買掛のある経営を疑似体験し、いかにすればよいかを行入で身につけていくのです。

通常のMGでもキャッシュの重要性は学べますが、よりリアルな経営に近いCFMGなら、さらに集金(売上の回収)や、ムダな在庫を持たないことの重要性に気付くでしょう。

来月9月は東京での開催、10月は伊勢市で、11月は再び東京で、さらに12月は神戸で開催します。間もなく、ヴァンガード経営研究所のホームページをリニューアルして、そちらからもセミナー参加お申込が可能となります。

ぜひ一度、CFMGセミナーにいらっしゃいませんか。

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(84) | トップページ | 中大兄皇子は飛鳥から追われるように遷都した »

VANちゃんのMG・脳開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/64024704

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回神戸キャッシュフロー・CFMGセミナー:

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(84) | トップページ | 中大兄皇子は飛鳥から追われるように遷都した »