« こんな忙しい時に休みを取るのか!? | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(79) »

「はてな?」に覆い尽くされる天智天皇とは

第38代の天皇、もっともその時代にはまだ「天皇」とは呼ばれていなかったはずで、おそらく大王=おおきみ=と呼ばれていたと思います。和風の諡は「あめみことひらかすわけのみこと(天命開別尊)」、後に天智天皇と諡された方です。
Photo
というよりも、中大兄皇子(なかのおおえのみこ)という名の方が有名でしょうね。第34代舒明天皇と、第35代皇極天皇の間にお生まれになりました。教科書の古代史では、聖徳太子と並んで重要視されているのではないでしょうか。

以前は、少なくとも私が中学や高校で日本史を学んでいた時代には、大化の改新最大の英雄であり、古代日本の律令制など基礎を築こうと努力されていた方として、尊敬の対象でありました。「乙巳の変」と呼ばれている政変を敢行し、忠臣である中臣鎌足と悪人・蘇我入鹿を誅殺した勇気ある人物として、尊敬の対象でもありました。

しかし今、その英雄像はほぼ完全に崩れ去ったのではないかと。少なくとも私の中では、まさに落ちた偶像でしかありません。

中大兄皇子、あるいは天智天皇の事績や行動にはいくつかの「??」がつきまといます。乙巳の変だけに絞っても
 1.なぜ無名の中臣鎌足と組んだのか
 2.すなわち、なぜ弟の大海人皇子と組まなかったのか
 3.乙巳の変ではなぜ皇子自ら剣を振るった(部下に任せなかった)のか

 4.なぜ皇極天皇の目の前で暗殺したのか
 5.変後に皇極天皇が譲位したのになぜ自ら即位しなかったのか

まだまだありますが、その後も薨去されるまで「はてな?」がいくつもつきまといます。一説には百済の王子(人質)だったとも言いますが、それはないなと考えます。なぜかということも含めて、この後しばらく「歴史と人間」ひとりごとでは、この方を取り上げて参ります。

ちなみに現在の天皇家は、「天智系」の天皇であることも付け加えておきます。

« こんな忙しい時に休みを取るのか!? | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(79) »

「歴史と人間」ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/63937282

この記事へのトラックバック一覧です: 「はてな?」に覆い尽くされる天智天皇とは:

« こんな忙しい時に休みを取るのか!? | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(79) »