« 十七条憲法を作ったのは蘇我馬子だ | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(70) »

気持ちのマナーで旅を愉しみましょう

先週末の金曜日は、神戸から山陰・鳥取に向かいました。今回も「スーパーはくと」に乗車、週末のせいかかなりの混み具合で、三ノ宮からは立つ人も見られました。HOT7000系の5両編成で自由席は前2両、グリーン車も判質ありますが、普通席もゆったり快適です。

運転区間は京都-鳥取(半数は倉吉まで)、京都-神戸間は東海道本線、神戸-上郡間は山陽本線、上郡-智頭間56.1kmは3セクの智頭急行線、智頭-鳥取間は因美線、鳥取T_img_1060_2 -倉吉間が山陰本線です。なお、線区の変わる神戸駅には停車しません。現在は7往復が設定されています。

智頭急行線区間は最高時速130km、振り子機構を目一杯使って高速運転します。以前はJR線内は振り子機能を殺していましたが、現在、京都-姫路間では使用していると聞いています。また、智頭急行線の車両基地は大原にありますが、HOT7000系はJRの鳥取鉄道部西鳥取車両支所に常駐しています。

ところで「HOT」とは、智頭急行を支える3つの県、兵庫・岡山・鳥取の頭文字を組み合わせたものです。登場以前は、大阪-鳥取間は播但線経由(特急「はまかぜ」)で4時間前後かかりましたが、「スーパーはくと」は2時間半余、一時高速バスが優勢だった流れは変わりました。しかし高速バスも健闘しており、料金は割安で人気があります。

さて、この日は前述のようにほぼ満席、車内でも席の譲り合いや荷物を置かないようにとのアナウンスがありました。それでもいますね、小さな子供(多分無料の年齢)に座らせている家族連れ。バッグを隣席に堂々と置いて占領している女性。中には、席を向かい合わせにして酒盛りしている3人組も。

大阪のおばちゃんなら、バッグなどはひょいとどかせて座るのでしょうけど。私はくだんの3人組のところに、「ここ空いてますか」と一声かけて座りました。外国人旅行者が大きな荷物を抱えて通路に立っていましたが、バッグの女性は寝たふりのようです。

三ノ宮から智頭まで2時間足らずの旅、満員の乗客は鉄を応援する立場としては嬉しいことですが、やはりマナーの佳い旅をしていきたいですね。

そうそう、智頭は町の名は「ちづ」ですが、駅名標記は「ちず」。JRの自動券売機では「ちず」と入力しなければいけませんよ。

« 十七条憲法を作ったのは蘇我馬子だ | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(70) »

VANちゃんの乗り鉄旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/63805599

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちのマナーで旅を愉しみましょう:

« 十七条憲法を作ったのは蘇我馬子だ | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(70) »