« 気持ちのマナーで旅を愉しみましょう | トップページ | 常識とマナーのない方はお断りですよね »

脳力開発は人間学であり行動科学です(70)

 最近は、書籍をネットで買うことがごく当たり前になっていますが、時には書店に行ってじっくり手にとり、中身を見て購入することもあります。趣味の本が多いのですが、仕事柄、ビジネス書のコーナーも行ったついでに見て回ります。そうすると会社経営に関する書物がどっさりとMba 並び、あるいは平積みされています。いわく、ナントカ法、カントカ法、アレコレ戦略、カレコレマネジメント法などなど。その大部分は、どれをとっても戦術について記してある本です。

 戦術はどれを選んでも良い悪いはありません。どれを選んで使うか、上手に使うか下手に使うか、効果が出るように使うか、出ないように使うかがあるだけです。戦術を選んだあとは、自身の行動・活動のやり方次第だということになるのです。書店に並ぶ戦術を紹介した書物の、これまた大部分はどこかで成功した事例やノウハウです。中には欧米の経営方法、例えばハーバードのMBA手法だとかいうものまであります。アメリカでうまくいった方法が、環境の違う日本でうまくいくかどうかは不明です。

 異なった環境条件であれば、異なった方法によって対処するのが当然だと思うのですが、いかがでしょう。権威のあるものに弱いのも考えものです。脳力開発で言っているのは、こういった戦術的経営法ではなく、戦略行動のことなのです。戦略を持てば、戦術はそれに従属するものですから、どんな戦術(手段・方法)であっても使うことができます。先に言ったように、使うか使わないかの選択だけの問題ですので、その戦術が良い悪いという問題は起こらないのです。

« 気持ちのマナーで旅を愉しみましょう | トップページ | 常識とマナーのない方はお断りですよね »

VANちゃんの脳力開発ミニ講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/63783685

この記事へのトラックバック一覧です: 脳力開発は人間学であり行動科学です(70):

« 気持ちのマナーで旅を愉しみましょう | トップページ | 常識とマナーのない方はお断りですよね »