« 余震が続く1ヶ月後の熊本の仲間にエール! | トップページ | B型に囲まれたら柳に風の心境で »

都民の皆さんに心からご愁傷様です

あんまり書きたくない話題ですが、どうにも書かないと気が休まらないので。

舛添要一です。元々どうも私には合わない、考え方生き方の基本が合わないと思っていたのですが、それでも一時は「言いたい放題自分を主張する」姿勢に、けっこうやるじゃないかと考えたこともあるのです。だからこそ腹が余計に立つのかも知れません、そんな自分に。

Masuzoe 一連の事実が明るみに出て、その弁解記者会見を見聞きして、余りに薄っぺらなトンデモ人間であることに気が付かされて、一時であろうが「認めた」ことを大いに反省しています。

週刊誌に事実が披瀝されて、その段階では例によってマスコミ情報は鵜呑みにしない主義ですから、ふーんと言った雰囲気で眺めていたのですが、本人が事実と認めたので、どういう対応をするのかと興味を持って見ていたわけです。ちょっとはまともな対応をしてくれるのではないか、期待をしていたわけではないのですが。

期待をしていなかったので、裏切られたとは微塵も思いませんでしたが、(^_^;)\(・_・) オイオイって感じでしたね。単なるを通り越して、ただの、いやいや典型的な俗物ではないかと。庶民感覚とかそういうものではなくて、人間感覚が決定的に足りない。保身に汲々とする姿は見るに堪えません。

これ以上書くのもイヤなので、もう止めようと思います。

ただ都知事です。東京都の都知事って、一国の大統領並み、ですから(こと東京都に関しては)日本の首相以上の強い権限を持ち、その意味では超一級の権威者なのですが、それを完璧に貶めてしまった責任は重いでしょうね。

都民は良くもこんな俗物をトップに据えたものです、ご愁傷様。

« 余震が続く1ヶ月後の熊本の仲間にエール! | トップページ | B型に囲まれたら柳に風の心境で »

VANちゃん怒ってます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/63633323

この記事へのトラックバック一覧です: 都民の皆さんに心からご愁傷様です:

« 余震が続く1ヶ月後の熊本の仲間にエール! | トップページ | B型に囲まれたら柳に風の心境で »