« 独立開業間もなく丸8年になります | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(63) »

あなた自身が経営不振の原因ですよ

昨日も書きましたが、これでも経営コンサルタントです。基本は1年間契約でのサポートですが、スポットでの相談も時にはあります。地元商工会議所の委嘱で、数年間専門家マッチングを含めた指導をやらせていただきましたが、短期間でのアドバイスだけでいいのかという疑問を抱いたものでした。

そんなわけで、最近は原則として年間契約のみ(それもありがたいことに毎年更新をいただいています)です。それでも社員さんの研修も含めて、短期間でのサポートをお引き受けPhoto_2 することもあります。

そんな時には、必ず現地に出向いて、すなわち本社や営業の拠点とか主力工場などに足を運んで、相談者の方とその場の空気を感じながらじっくりお話をします。もちろん、参考になるような資料も、すぐその場で出していただきます。そのスピード具合でも、普段どのようなマネジメントをしているのかが分かります。

もちろん、受付を入ってから職場の雰囲気とか、社員さんの動きや挨拶・返事などから、分かることも少なくありません。整理整頓はできているか、コミュニケーションはどうなのかも、肌で感じることができます。それによって、依頼にどの程度応えられそうか、どんなサポートをすれば効果が上がるのかも見極めます。

昨今は、同じ学びを志向するセミナーの席や後日での依頼が多いので、とても受けられそうにないなと感じるような会社はありませんが、かつては「やってもムダ」と感じてしまうところもなかったわけではありません。まぁ、その原因のほぼ全部は依頼者である経営者に帰するのですが、「あなたがやめることが最良です」と応えたくなる事例もありました。

会社は経営者の器以上にはならないと言いますが、経営者の資質そのものが企業のベースであり、環境条件そのものなのですから、まず「櫂より始めよ」とアドバイスしなければならない会社も多いわけです。

私の得意分野である人材づくりについても相談される経営者の中には、「ウチの社員はろくな人材がいなくて」とか、「優秀な人を採用できるような会社でもない」などと言われる方もおられます。思わず、「そうですね、あなたではねぇ」と答えてしまいそうで、焦ったこともありました。

経営者が最も自覚が足りない、まずそこから自分を見つめ直してはいかがですか。

« 独立開業間もなく丸8年になります | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(63) »

小さな会社のマネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/63683145

この記事へのトラックバック一覧です: あなた自身が経営不振の原因ですよ:

« 独立開業間もなく丸8年になります | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(63) »