無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

VAN研(ヴァンガード経営研究所)

フォト

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(61) | トップページ | 江戸期を全うする真田家を築いた小松姫 »

福井鉄道のトラムを撮り鉄してきました

今回の遠征は月曜日からの出発なので、今日が6日目で最終日。ビジネスの方が昨日で完了しているので、移動日と言ったところ。例によって、「乗り鉄・撮り鉄」ミッションでの帰り道です。

そこで、新装なった福井駅前を選び、駅前に乗り入れてきた福井鉄道線と、えちぜん鉄道との相互乗り入れの車両をカメラに収めることにしました。時間的にはのんびり乗り鉄しても大丈夫ですが、それはまた次の機会に譲ることとしました。

Img_2208 大阪からは新快速で敦賀に直行し、各駅停車に乗り継いで福井には13時前の到着。駅前に立つと、元土佐電735のF10形が停まっていました。元を辿るとドイツのシュトゥットガルト市電、さらに待つ間もなく元名古屋地下鉄の602も入線。

ただえち鉄相互乗り入れの電車は駅前にはやってこないので、大名町交差点まで歩いて行ってしばらく待つことに。待つこと10数分、来ました来ました、狙い通りのL形「ki-bo」。すぐに駅前に引き返し、ここで少し待って「FUKURAM」1000形をパチリ。

そんなわけで、わずか40分ほどの間に今回撮りたかった車両は完全に網羅、こういう効率の良いことも珍しいのです。何より、天気が佳かったことは有難い限り、気温の割には空気が乾いていて汗もほとんどかかずでした。

あとは予定より早い特急に乗って金沢まで。ただ、ここでは新幹線「はくたか」には1時間余り後の接続、何しろその前の「はくたか」は、特急到着後1分で出発してしまうのですから、ちょっとばかり面白くないですね。

まぁ、旅にはいろいろあるものです。

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(61) | トップページ | 江戸期を全うする真田家を築いた小松姫 »

VANちゃんの乗り鉄旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/63663068

この記事へのトラックバック一覧です: 福井鉄道のトラムを撮り鉄してきました:

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(61) | トップページ | 江戸期を全うする真田家を築いた小松姫 »