« 智頭急行はワンデーフリー切符がお得 | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(49) »

旅の恥はかき捨てにナンテならないように

各地で桜が満開、鈍行列車の旅は花見の旅でもあります。今日も早朝から「18切符」の旅を楽しんでいます。

旅の楽しみは車窓もですが、途中下車してその地の名物料理を食べて、地酒に舌鼓を打つことですが、今日はあんまり時間の余裕がありませんので、駅で買えるワンカップの地酒でしょうか。酔っ払って乗り継ぎに間に合わない、ナンテことにないように気を付けましょう。

T_img_2001 あとは列車の揺れに体も合わせて、ちょっと一眠りもいいですね。文庫本を片手に読みながら、気が付いたら居眠りしていたというのが、一番気持ちがいいようです。

今春の「18切符」通用期間ものこり一週間、最近は年配の方がグループで利用されたり、あるいはリタイアされたらしい老夫婦のおしどり旅も目立っています。旅慣れない方もいらっしゃるようですが、旅のマナーだけは気を付けて欲しいものです。

とにかくグループで動かれる方、とくに女性が多いようですが、大声でのおしゃべりにはうんざりすることもあります。どやどやと駆け込んでこられるくらいはまだしも、荷物を置いて席取りは褒められたものではありません。

今日もそうでした。米原から乗り込んできた何人かの女性グループ、大垣で乗り換えて名古屋までも一緒でしたが、彼女たちはまだまだ先を目指すようでした。おそらく「18切符」を握りしめて、東海道を行くのでしょう。

私は名古屋で下車して、ここからは中央線の快速に。かつてセントラルライナーとして指定席もあった313系の8000番台は、車端に小さいけれどテーブル席もあります。PCを置いて作業するには十二分。

雨も上がりましたので、ここからは木曽路の桜を楽しみながら北上していきます。

« 智頭急行はワンデーフリー切符がお得 | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(49) »

VANちゃんの乗り鉄旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/63437546

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の恥はかき捨てにナンテならないように:

« 智頭急行はワンデーフリー切符がお得 | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(49) »