« 東京キャッシュフロー(CF)MGセミナー6月開講 | トップページ | 旅の恥はかき捨てにナンテならないように »

智頭急行はワンデーフリー切符がお得

昨日は久しぶりに「ブログ休日」になりました。遠征移動中だったり、仕事だったり、そして呑み会が終わるとバタンキューでしたので。

今回の遠征では、しっかりと「18切符」を活用していますが、どうしても特急乗車しないと接Img_1993 続がうまくいかなかったりもあり、また昨日と今日は18切符が使えない智頭急行に乗車しました。

ところで、智頭急行の智頭駅(JRの智頭駅の隣)窓口で、上郡までの乗車券と特急券を求めると、何とワンデーのフリー切符の方が100円安いよと教えていただきました。片道しか使わないのですが、お得であればと買い求めました。車内で精算するより安いわけですし、記念にも残りますから。

もちろん智頭急行線内のみしか使えませんが、特急券を買えば「スーパーはくと」などにも乗れますので便利です。乗り鉄として、これを知らなかったのは不覚でした。

さて、実は明日も長岡までの帰り道は「18切符」を有効に使います。神戸(元町)を起点に、米原、大垣で乗り継いで名古屋まで。そこからは中央線で、中津川そして塩尻で長野行きに乗車。長野からは飯山線で越後川口、最終ランナーは上越線の各駅停車です。

ちょうど14時間の旅になります。名古屋ではホーム上でのきしめんくらいは、食べる時間がありそうですが、あとは長野駅で美味しそうな駅弁でも探しますか。幸い、飯山線は向かい合わせですがクロスシート車なので、気詰まりはなさそうです。

そう、昨今はロングシート車がローカル線にも幅をきかせ、旅の情緒とは言えないケースも多いですね。飯山線の車両も、呑み物を置くところがないのが難点です。本来なら、軽く地酒のワンカップでもといきたいところなんですが。

どうも雨に降られそうな感じもしますが、雨と桜もおつな車窓風景でしょう。

« 東京キャッシュフロー(CF)MGセミナー6月開講 | トップページ | 旅の恥はかき捨てにナンテならないように »

VANちゃんの乗り鉄旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/63433871

この記事へのトラックバック一覧です: 智頭急行はワンデーフリー切符がお得:

« 東京キャッシュフロー(CF)MGセミナー6月開講 | トップページ | 旅の恥はかき捨てにナンテならないように »