« 脳力開発は人間学であり行動科学です(39) | トップページ | お雛様、どっちが左にお座りですか? »

男子の1枠を女子に回せ・・・ないよねぇ

陸連(日本陸上競技連盟)への批判が高まっています。とくに女子マラソンのオリンピック代表選考をめぐってのものです。

私も学生時代ではありますが、陸上競技の競技人でありましたし、その後も何かと関わりになる機会がありましたので、どうしても関心を持ってしまいます。

何が問題になっているのか、要するに選考基準が世界陸上代表についても、オリンピックT_hukushi 代表についても毎回曖昧な上に、毎回変わっていてつかみどころがないということ。さらには1月の大阪(選考対象の大会)で優勝し、標準記録も突破した福士加代子選手に「内定」がなぜ出されないのかということが加わりました。

確かに、今回の選考基準を厳密に当てはめれば、福士さんへの「決定」はもちろん「内定」についても、今現在は出せないということになります。名古屋の大会が終わらないと、という話も確かにその通りなのですが、心情的に「それはないだろう」感が強いことも事実です。

また、選手側の立場になって考えると、不安定はイコール不安につながりますから、福士さんもそうですが、名古屋で代表を目指す有力選手にも迷惑な話です。福士さんが名古屋に出ると言い出し、実際に一般参加でエントリーされ、そしてやはり欠場を決めたことに対しては、大いに同情します。

一方で、福士さんが出ると出ないでは、周りの有力選手にかかる重圧も変わってきますから、これまた同情して余りあります。もちろん、元競技人の立場から言えば、福士さんの最終決定は評価をします。オリンピックに出る出ないは別として、大阪から間がない名古屋への出場は、選手生命を縮めることになりかねないと思っていましたから。

陸連の立場や考えも分からないではありません。内定を出したくても出せない、おそらくそんなところだと推し量るのですが、大阪の直後に内定を出しても佳かったのではないかと考えますね。残り1枠にしても、名古屋に出る選手へのプレッシャーは変わらず、むしろ気合いが入ったのではと感じます。

それでもし万が一福士さんを上回る記録が2つ以上生まれても、「名古屋は1枠」の方がスッキリするのではないでしょうか。いや、どのようにやっても絶対なものはありませんから、周りも選手もアタフタしない組み立てを、臨機応変にしてほしいものです。

それにしても女子マラソンは人材も豊富で、リオ五輪への楽しみも大きいですね。それに対して男子は・・・。男子の1枠を女子に回してくれ!となりませんかね。

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(39) | トップページ | お雛様、どっちが左にお座りですか? »

VANちゃん怒ってます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/63289292

この記事へのトラックバック一覧です: 男子の1枠を女子に回せ・・・ないよねぇ:

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(39) | トップページ | お雛様、どっちが左にお座りですか? »