« 負けてゼロから復活した戦国武将がいた | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(45) »

意識と行動を変えることにチャレンジ!

先日もこのブログに書きましたが、先週から私の主催する『未来に舵切る脳力開発講座』の、第Ⅱ次講座がスタートしました。前回(昨年6月開講の第Ⅰ次講座)同様、東京と神戸で20名余りの方の受講をいただきます。

本来の脳力開発講座は全12回ですが、基本編と応用編とが6回ずつあり、今回の講座については前半の基本編を5回にして行います。カットした部分は重要でないというわけではなく、そこは「自習」をしていただくように構成しています。

Img_1897 学んでいただくテーマは自己改革、言い換えますと「新しい自分をつくるための基礎習慣づくり」です。私たちは、日常の中では殆ど無意識の中で既に習慣化されている行動により、生活し仕事もこなしています。

朝起きて歯を磨く時、上から下から右から左からと意識してやってますか。中には1日3回食後3分以内3分間磨く、といった意識を持っている方はいるかも知れません。靴を履く時にどちらの足から履くのか、靴下はどうか、これも意識外ですね。

何もかにもを意識してやることは不可能かも知れません、でも今少し意識した方が良いこともいくつかあります。脳力開発ではそれを『11の指針』にまとめて、これを講座の中で一つずつ学んでいただき、実践していただきます。

とりわけ『11の指針』の中で、最初の3つを「三つの精神的姿勢」と呼び、特に重視しています。
 1) 自分で主体的にやる姿勢をつくろう
 2) いつも進歩発展を目指す姿勢をつくろう

 3) 他人の利益もはかる姿勢をつくろう

来月4月の第2回講座では、上記の1)と2)を主要テーマとします。全5回の中でもとりわけ重要なプログラムになります。東京会場は4/19、神戸会場は4/21、いずれも午後から夕方までの半日講座で、この日だけのご参加も受け付けています。

性格を変えることは極めて困難ですが、意識と行動は変えることができます。しかも簡単にです。チャレンジされませんか。

« 負けてゼロから復活した戦国武将がいた | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(45) »

VANちゃんのMG・脳開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/63375299

この記事へのトラックバック一覧です: 意識と行動を変えることにチャレンジ!:

« 負けてゼロから復活した戦国武将がいた | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(45) »