« 美濃御前・濃姫はどんな存在だったのか | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(47) »

MG100期は思考と行動が変わる節目

3月もあっという間に残り4日を切りました。桜前線も少しずつ北上を開始、今週末か来週にはこちら越後の国にも達するようです。真冬に雪が少なかったせいか、クローズだったゴルフ場も早々とオープンです。

さて、ヴァンガード経営研究所ではフェイスブックに、公式FBページ『ヴァンガード経営研究所・企業研修』を作って情報発信をしておりますが、週に5回【つれづれにMGを語る】というタイトルで、これまで28年間MGを体験して、私が感じた思いを伝えています。

Img397 今朝が69回目の投稿ですが、MGを始めて1年数ヶ月で「MG100期」に到達したことについて、書き始めました。「MG100期」は、MGを志している人たち(シーガル)にとっては大きな節目であり、まず目指すべき到達点でもあります。

MG体験を記録する「100回帳」がありますが、そこには25期で経理がわかる、50期で経営がわかる、75期で戦略がわかる、そして100期は「人間が変わる、戦略マンバンザイ!」と記されています。

人間が変わる、といっても生まれ持った性格が変わるというわけではありません。変わるのは意識であり、思考行動の習慣、とくに行動が変わるということだということを、体験を通じて知ることができました。

私はそうだったのですが、気が付いたら自分の行動が変わっていた、それがちょうど100期という節目を迎えるタイミングであったということです。しかし、それによって学びの質も量も内容も、気付きの質まで変化してきたのです。

そんなことを少しずつ思い出しながら書いています。もしよろしければ、公式FBページをお訪ね下さい。
https://www.facebook.com/vankeiei

« 美濃御前・濃姫はどんな存在だったのか | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(47) »

VANちゃんのMG・脳開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/63406834

この記事へのトラックバック一覧です: MG100期は思考と行動が変わる節目:

« 美濃御前・濃姫はどんな存在だったのか | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(47) »