« 余所事ではない大地震に大津波 | トップページ | 脳力開発講座の中の「歴史に学ぶ人間学」 »

脳力開発は人間学であり行動科学です(41)

 堅い言葉になりますが「脳の戦略的自由」と称します。この自由を獲得している人は、世の中の流れに振り回されたり押し流されたりせずに、主体的な人生展開ができます。どんな環境条件にあっても自分を失うことなく、行動的な人生に踏み出すことができるのです。世の中がPhoto_2 不景気だから、自分の会社も不景気にならねばならないような気分になるわけでもないでしょうが、ふと気が付いたら条件に流されていることがあるかと思います。つまり、無意識の内に主体性を失ってしまっているのです。

 一般の世の中は不景気でも、自社は隆々として発展を続けていくことは可能です。周りと横並びの方が楽だなどとは思わないでしょうが、何も手を打たなければ、結局は流されてしまうことになりかねません。ぜひ戦略的自由な脳を開発しましょう。難しいからと言って腰が引けたり、嫌がったりする人がいますが、それが「習慣」のようになっているのはどうなのでしょう。必ずやれない理由やできないわけを探してきて、言い訳をすることも少なくないようです。

 こういう人は、難しいなと感じたとたんに脳の戦略的自由を失ってしまっていて、こんな時には嫌がり、避けなければならないと決めてしまっているのです。ところがこういう人でも、例えばゴルフなどは面白がってやっていますね。ティショットが思うように当たらなくても、パットもなかなか入らない、それでもニコニコして「惜しい!」とか言って楽しんでやっています。しかし逆に、もしいつも思い通りにボールが飛び、グリーン上ではどこから打ってもホールインする、そんなゴルフって面白いでしょうか。

« 余所事ではない大地震に大津波 | トップページ | 脳力開発講座の中の「歴史に学ぶ人間学」 »

VANちゃんの脳力開発ミニ講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/63306064

この記事へのトラックバック一覧です: 脳力開発は人間学であり行動科学です(41):

« 余所事ではない大地震に大津波 | トップページ | 脳力開発講座の中の「歴史に学ぶ人間学」 »