« 信繁は外交官であり留学生でもあった | トップページ | 男子の1枠を女子に回せ・・・ないよねぇ »

脳力開発は人間学であり行動科学です(39)

 人間の行動は、すべて脳の指令(命令)によって実現されます。もちろん、脳の命令には自分の意志でコントロールできないものも多数あります。心臓のポンプがそうでしょうし、肺の呼吸機能もそうでしょう。生命維持に関するものは、脳自体が制御しています。しかし、行201302 動とは手と足と口の動きだとすると、この3つは完璧に自らの意志でコントロールできます。仕事とは人間関係をつくることだと書きましたが、それもまた手と足と口を使って実現することです。机の前に座ってじっとしていてはできないのです。

 例えば手を動かして電話をかける、口を動かして用件をしゃべりアポイントを取る。足を動かして歩き、車を運転して、あるいは電車に乗って相手の会社に出向く。相手に会って名刺を交換し、書類を出したりして用件を伝える。相手が承知すれば商談が成立するのです。人間関係をつくる一連の動き、それはじっと座っているだけでは一向に実現されません。座っていれば、相手の方からやって来てくれて、勝手に資料を探し出してみてくれて、承知してくれるなどといったことはあり得ないことです。

 そんなことは分かっていると言いながら、相変わらず机の前にじっと座っているから行動を促すと、「今色々と考えているんだ」との答。いくら相手と商談を成立させようと思っても、実際に電話をかけたり出かけたりする行動指令がなければ、思いだけで終わってしまいます。相手に会うか会わないかの戦略決定は頭で行いますが、実際の行動すなわち戦術的表現は手と足と口で行います。くどくどと書いてきましたが、要するに行動しない人は脳力を使わない人で、どんなに素晴らしい戦略目標を立てても、決して実現されないということです。

« 信繁は外交官であり留学生でもあった | トップページ | 男子の1枠を女子に回せ・・・ないよねぇ »

VANちゃんの脳力開発ミニ講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/63275096

この記事へのトラックバック一覧です: 脳力開発は人間学であり行動科学です(39):

« 信繁は外交官であり留学生でもあった | トップページ | 男子の1枠を女子に回せ・・・ないよねぇ »