« 今年もMGフェスティバルにやって来ました | トップページ | 信繁は外交官であり留学生でもあった »

気づいたらすぐやる、やりながら直すのだ

今朝の三浦海岸は雲一つない快晴、海も穏やかに早春の感覚です。靄か霞がかかって富士山が見えないのは少し残念ですが、駅前の河津桜も満開というより、そろそろ散りそめになりそうです。雪国から出てくると、毎年この桜の花に癒やされます。

昨日から始まったMGの誕生日を祝うMGフェスティバル、初日のMGには70数名が参加、夜にはさらに人数も増えて大交流会で盛り上がりました。そして今日2日目は、MG実践者お二人の講話と、西順一郎先生の「Y理論」講演です。

トップバッターの宮本正和さんの話を伺いながら、自分がこれから本拠地を移す中で何をやっていくことがいいのか、ヒントをいただいたように感じました。今は未だ移動前のゴタゴタの中ですが、これは早めに企画をカタチにしていくのがいいかなと思った次第です。

Img_1836_2 これまで自分がちょっと避けていたというか、やることに対して躊躇を感じていたことなのですが、「やった方がいい」あるいは「やるべきだ」と。それは必ずお客様のメリットになるし、またある意味先日K先生の講話の中でお話しした、「業界で困っていることを助ける」ことにも通じていきそうです。

まずは、いつまでに企画づくりをやるのか、いつから実施するのか。これを決めていかなければなりません。すぐにやる、やりながら直す、早速スタートします。

そしてお二人目の講話は千葉均さん(写真)、まずは久しぶりに「商品価値公式」のお話を聞いて理解をさらに深めています。そういえば、セミナーなどで一時はこの公式の話も盛んにしていたのですが、最近はあまりしていませんでした。今一度整理して、戦略会計講義の中で皆さんに伝えていきましょう。

午前中の僅かな時間の中だけで、もうこれだけの刺激(気づき)を得られています。この先どれだけのプラスをいただけるのでしょうか、しっかりオーバーフローさせないように、心して耳を傾けます。

« 今年もMGフェスティバルにやって来ました | トップページ | 信繁は外交官であり留学生でもあった »

VANちゃんのMG・脳開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/63274335

この記事へのトラックバック一覧です: 気づいたらすぐやる、やりながら直すのだ:

« 今年もMGフェスティバルにやって来ました | トップページ | 信繁は外交官であり留学生でもあった »