« 脳力開発は人間学であり行動科学です(35) | トップページ | 三度目の取り上げでもう止めよう »

中小企業への警鐘・ちょっぴり赤チップ

寒波が居残っているようで、朝から雪が降り続いていますが、空が少し明るくなってきましたので、そろそろやむのかも知れません。

天候不順は景気の状況にも引き続いているようで、円高株安・乱高下が収まりません。個人消費が明らかに落ち込んでいて、GDP速報値も2期ぶりのマイナス、単に暖冬だからと片付けるわけにはいきません。

中小企業にはガマンの時代だ、などというKYな政治屋には早々と退場してほしいところですが、国会議員なる人種は男も女もレベルの低下が著しいですね。「清廉潔白」とか「品格」という言葉は、国会内外では死語になっているようですし、勉強不足のレッテルが飛び交っています。

201505 そんな政治の貧困を、経営の苦しさの言い訳にしていても、明日の飯の種にはなりません。しっかりと現実を見つめ、世の中が変化していることを見極めながら、適切な手を思いきって打っていかねば、押しつぶされてしまうでしょう。

創業の原点に返りつつ、新たなチャレンジに舵を切る。なぜなら、世の中の変化とはズバリお客様の変化なのですから。お客様のニーズ、意識、購買の方法など、どれをとっても10年前どころか、数年前と比較しても大きく様変わりしています。もしそれに気付いていないのであれば、あなたはもう経営を辞めることです。

貴社の経営理念、ホコリを被っていませんか。企業を取り巻く環境も条件も、ほとんど丸ごと変わっているのに、いつまでも古い理念をフラッグにしていて大丈夫ですか。ベースの心や創業精神は大切にしていくとしても、変えるべきものは勇気を持って変えましょう。

時には土台からひっくり返すことも必要、そんな視点で足元を、経営理念を見直そうとする中小企業はまだ少ないですね。それどころか、企業理念さえない企業もあります。羅針盤なしで嵐の海に漕ぎ出していくのですか。

本日はちょっぴり、ヴァンガード経営研究所(VAN研)のPR=赤チップ=でした。

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(35) | トップページ | 三度目の取り上げでもう止めよう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/63225056

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業への警鐘・ちょっぴり赤チップ:

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(35) | トップページ | 三度目の取り上げでもう止めよう »