無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

VAN研(ヴァンガード経営研究所)

フォト

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(32) | トップページ | 吉継と三成、友情の源泉は茶会 »

来週末には「一筆書き」の乗り鉄旅を

週末寒波、先月の猛烈寒波に比べると大したことはなかったようですが、この週末の越後長岡は雪模様の天候が続きます。猛烈寒波の際には鉄道も、新幹線を除いて全面的にストップしてしまい、高速道もアウトでしたので新幹線がなければ陸の孤島になるところでしT_img_9522 た。

それにしても、確かに24時間で70センチから1メートルの新雪が降ったとはいえ、余りにひ弱な在来線(信越本線・上越線等)です。もちろん強風の影響(風速25mで運転見合わせ)もあったでしょうが、除雪が追いつかない状況は困りものでした。

除雪機械の性能は、大いに進歩しています。その昔の蒸気機関車時代には、いわゆる「キマロキ」運転が行われ、機関車がディーゼル化されて以降もその名残があり、その非力が問題視されたこともありました。少し前の除雪機関車に比べても、最近の除雪機械の性能は全くひけをとらないばかりか、小型化され使い勝手もよさそうです。

それなのに・・・という感が否めません。ただ、車両ではなく機械であるが故に「線路閉鎖」が行われ、しかも待避線のある駅が減って、閉鎖区間が長くなるなどの欠点も指摘されています。鉄道ファンとしては、何とかならんのかなぁという思いです。

先月寒波の際には国道8号線・17号線の大渋滞が目立って、鉄道の不通は大きな話題にはなりませんでしたが、これからも同じ状況が続いてしまうようなら、大きなクレームにもなってくるでしょう。

さてさて、しばらく鉄旅をしていませんので、そろそろ禁断症状が出て来そうです。来週は遠征ですが、往路は空旅です。またしばらく滞在という形ですので、空いた1日だけでも鉄道ファンならではの「一筆書き」の乗り鉄旅をしてこようかと考えています。

来週末には、そんな旅のお話をアップできるかなと思っているところです。

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(32) | トップページ | 吉継と三成、友情の源泉は茶会 »

VANちゃんの乗り鉄旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/63173683

この記事へのトラックバック一覧です: 来週末には「一筆書き」の乗り鉄旅を:

« 脳力開発は人間学であり行動科学です(32) | トップページ | 吉継と三成、友情の源泉は茶会 »