« CFMGをもっともっと拡げていきたい | トップページ | 大谷吉継の友情と潔さに学びたい »

一筆書きで府県庁所在地5つを回る

昨13日、午後からは天気が崩れてくる予想でしばし迷ったのですが、せっかくの休みの土曜日です、東京に行く前に一筆書きの乗り鉄旅をやることにしました。

Img_1771 まずは高速神戸から阪急の特急で梅田へ。梅田に着く早々に、京都線の快速特急6300系「京トレイン」に遭遇、こりゃあ朝から縁起が良いぞ、もしかしたら天気も味方してくれるかなと思いつつのスタート。

一筆書きの旅は、要するに途中や最後に重ならないこと、途中駅で下車しないことが条件です。関東の東京近郊区間、関西の大阪近郊区間内をどういう経路でもいいから、上記の条件で乗り鉄すればいいわけです。

今回は時間的な制約もありましたから、大阪駅を起点にして和歌山、奈良、京都を回って新大阪駅で下車することにしました。これだけの旅をしてたったの160円です。食事やトイレも、電車の中あるいは駅構内でという条件は付きますが。

大阪からは阪和線直通の「紀州路快速」223系に、スタート時には日も射していましたが、和歌山が近づくと小雨模様に。和歌山では昼食と、さらには和歌山電鐵の電車を撮り鉄するために、接続をゆったりとりました。「いちご電車」がカメラを構える前に出ていったのは残念。昼食は柿の葉寿司、一羽の鳩に米粒を上げながら。

和歌山からは五条・高田経由の奈良行き、ロングシートの105系2連。数回の長い停車も含めて3時間余りの旅です。比較的単調な風景が続きますが、飛鳥から奈良にかけては古墳や史跡も多く見られて楽しめます。後半からは雨が本格的に降ってきました。

奈良からは「みやこ路快速」221系で京都へ、外は雨に煙ってきました。京都からはゆっくり座っていこうということで321系各駅停車で新大阪まで。10時15分頃に大阪を出て、6時間40分の長旅も終わり。

振り返って見ると、スタートの神戸市を初め、近畿の2府3県の県庁所在地をくまなく回ったようです。もちろん、どこにも下車せず、どこにも訪ねることはなかったのですが。

スイカで出口を出ようとするとエラー、ありゃりゃと女性係員のいるところでスイカを渡すと、「大阪駅を10時頃に入られていますね」と。なるほど時間をチェックされたわけですが。すかさず「和歌山、奈良、京都と乗り継いできました」と、これで通じたようでした。

そんなのんびりの乗り鉄旅、天気はやや残念でしたが、乗り降りされる人や立春の風景をたのしみながらの休日でした。次はいつできるのかなぁ。

« CFMGをもっともっと拡げていきたい | トップページ | 大谷吉継の友情と潔さに学びたい »

VANちゃんの乗り鉄旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/63208428

この記事へのトラックバック一覧です: 一筆書きで府県庁所在地5つを回る:

« CFMGをもっともっと拡げていきたい | トップページ | 大谷吉継の友情と潔さに学びたい »