« もし光秀に歴史のイフがあったならば | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(27) »

大変化の時代を生き抜く為に脳力開発を。

暖冬の年には東京や関東方面で大雪が降る、というデータもあるようです。今朝がまさにそんな天候だったようで、都心でも6cmの積雪だったとか。雪国住まいの私たちには「なんでこんなくらいの雪で」でしょうが、冬タイヤを履いている車はわずかでしょうし、防水で滑らない靴も余りお持ちでないですからね。

もっともそんな中ですが、雪国の長岡は今日も雨で街中は積雪ゼロ状態、私の記憶にもこ201603_2 んな年はありません。今夜辺りからこの冬最大の寒波がやって来て、明日からはしばらく雪が降り続く予報です。

天候不順とは相関関係はないのでしょうが、経済状況も悪天候の真っ只中ですね。世界同時株安に歩調が合うような東証株式の続落、円高、そして原油先物価格の暴落など。原油安で打撃を受けたオイルマネーが、日本の市場から撤退という情報もあるようですが、私は専門家ではないので真偽のほどはわかりません。

原油安でガソリンは下がっていますが、素材原料のナフサはどうなのでしょう。あるいはエチレンの価格はそれほどには下がっていないとも。円安は輸出産業には、余り好ましいとは言えませんし。何にしても、世界の状況変化が私たちの日常はもちろん、企業活動に影響を与えることを常に意識しないといけない時代です。

さて、そんな波瀾の幕開けが展開する2016年は、これからどうなっていくのでしょうか。よく言われる「丙申の年は大変化(革命)が起こる」が、ホントになりそうな予感も。変化に対応していくとしたら、人も企業も変わっていかなくてはならない、顧問先へのレポートでもそのことを強調しました。

いわく、固定概念を捨てよ。あなた(の会社)をがんじがらめにしている、固定概念や思い込みといった鎖を、思いきって解き放ってみませんか。そのためにも、3月から始まる「未来に舵切る脳力開発講座」でガッチリ学んでいきましょう。

東京と神戸とで開講します。月半ばの火曜日(東京講座)と木曜日(神戸講座)、定員は少数10名くらい、じっくり学びを深めていただけますよ。(写真は神戸講座案内です)

« もし光秀に歴史のイフがあったならば | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(27) »

VANちゃんセミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/63085082

この記事へのトラックバック一覧です: 大変化の時代を生き抜く為に脳力開発を。:

« もし光秀に歴史のイフがあったならば | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(27) »