« MG未体験者でもCFMGやれますよ | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(26) »

数字の中身が分かっていない単細胞の首相

寒い日が続いていますね。北国ではようやく本格的な雪になっているようで、私の地元長岡でもやっと冬の街らしくなってきたとのことです。何しろ雪が降る前から遠征に出ていますので、伝聞情報なんですが。

さて本日の「怒ってます」の対象はアベです。「パートの給料25万円」についてはアレコレ弁明しているようで、前後のいきさつがよく分からないので、それは置いておくとして、実は有効求人倍率についての発言です。

Photo 党の行事か何かの席で発言したそうなのですが、地方の有効求人倍率が確実に上がっていて、例に挙げた高知県では1倍を超えたと絶賛したしたのだとか。1倍を超えたというので役所がお祝いをしたとかしないとか、こちらの真偽のほどは分かりませんが。

私の地元でも確かに倍率は上がってきていて、一時期の求人数が少なくて、ハローワークに求職者が溢れて駐車場は満杯という状況ではなくなっているようです。新規求人も着実に増えているということです。

しかし、有効求人倍率というのは求人数(継続求人数+新規求人数)を分子にして、それを登録求職者数で割った値です。単なる割り算の答、しかも求職者数が、多くの地方では減少しているという事実があります。極端な話、求人数が前月と一緒でも、求職者が減ったら倍率は上がるわけです。

では求職者はどこへ、、、都会へ流れていっているかも。しかも、しかも、求人の全部が正社員(募集)なのでしょうか。かなりの非正規社員募集も混ざっているとの情報も。

こんな数字に喜んでいるアベ、単細胞なんだねぇ。

« MG未体験者でもCFMGやれますよ | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(26) »

VANちゃん怒ってます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/63064452

この記事へのトラックバック一覧です: 数字の中身が分かっていない単細胞の首相:

« MG未体験者でもCFMGやれますよ | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です(26) »