« MGと脳力開発は不即不離の間柄です | トップページ | 今年最後のビーラブ・CFMG »

MGは思想と体験の集積である

三浦でのMGシニアコース研修、あっという間に、3日目も残り午後のプラグラムのみになりました。午前中の講義とインストラクター試験を受けて、「個数合わせ」と「決算チェック」です。私の実際体験でも、この二つが完璧にスムースにできるようになったのは、何度か失敗を重ねて後のことでした。
Img_1532
今回初めてシニアを受講されている方々の多くは、これからインスト体験を始めていかれることでしょう。特に在庫の個数合わせのやり方には、完全正解はないと言っても良く、体験を積んで、すなわちたくさんのケースにぶつかって体得していくものです。

何が言いたいか、MGというゲームの中で学ぶことは、すべからく現実・現場の仕事の極意に通じるということです。極意とは仕事への姿勢、あるいは人生における生き方とも通じるものです。ですから、MGは思想と体験の集積であるわけです。

もう一つは、MGのインストラクターは、単なる経営ゲームの進行役・行司役ではないということです。インストラクターは教育する人だということを忘れてはいけませんね。とまぁ偉そうなことを言っている私自身も、自社の中で社員対象のMG研修を初めてやった頃には、そういう自覚はありませんでした。

教育とは「教え育てる」ことですが、むしろ後者の方に力点があります。育てるポイントは脳力開発の基本指針(精神的姿勢)でもあります。つまり、①自主性を伸ばす、②常に現状打破の姿勢を保たせる、③場を盛り上げているか、といったことです。

この3日間、天候にはとっても恵まれました。昨日と一昨日は快晴で、富士山もくっきりと眺めることができました。空の青と海の碧は、心をクリアにさせてくれます。今日はやや雲が出てきましたが、気持ちは晴れやかに過ごせて終わることができるでしょう。

私の今回研修にかける思いや目標も、おそらくクリアできることでしょう。西先生ご夫妻、そして一緒に3日間を過ごしたナイスガイのシーガルたちに感謝です。

« MGと脳力開発は不即不離の間柄です | トップページ | 今年最後のビーラブ・CFMG »

VANちゃんのMG・脳開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/62904946

この記事へのトラックバック一覧です: MGは思想と体験の集積である:

« MGと脳力開発は不即不離の間柄です | トップページ | 今年最後のビーラブ・CFMG »