« 脳力開発は人間学であり行動科学です⑲ | トップページ | 自分で自分に及第点をあげよう »

ローカル電車が新幹線の高架線路に!

今年最後の遠征の帰路は、いつものように北陸路の乗り継ぎ旅です。大阪から金沢までは特急「サンダーバード」、金沢から上越妙高までが北陸新幹線「はくたか」、さらに特急「しらゆき」に乗り継いで長岡です。

最も効率の良い乗り継ぎだと、大阪から長岡まで5時間10分、大阪から東京経由すなわち新幹線経由での4時間半には及びませんが、遜色のないスピードです。かつての「サンダーバード」と「北越」を金沢で乗り継ぐ場合は、6時間近くかかっていましたので、1千円余り料金は上がりましたが時間短縮になり、東京回りよりなおかなりチープです。
Img_1539
というわけで現在は福井を過ぎて、越前路を進んでいるところです。自由席の乗車率は30%くらいで空席も目立ちます。年末の祝日なので、ビジネス客が少ないせいもあるのでしょうし、まだ帰省の移動には早いですからね。

ところで、北陸新幹線は金沢(正確には白山車両基地)から、福井を経由して敦賀までの延長が決まっており、各地で工事が始まっています。とりわけ福井駅周辺は高架線の工事が先行していますが、一部出来上がった線路を、現在「えちぜん鉄道」が使用して電車を走らせています。

こういう使い方、つまり新幹線開通以前に別の鉄道の電車が走るというのは、かつて東海道新幹線の線路を、高架化工事の間、阪急電車の京都線が使用した事例がありました。もう50年以上前のことですが、私も乗車した経験があります。

えちぜん鉄道も、福井と福井口間の路線改良(高架線化)の間、新幹線の路盤を使っているわけです。途中には交換駅の新福井駅もあり、ちょうど停車中の電車を「サンダーバード」より撮影しました。

福井では駅前の改良工事も進んでいて、えち鉄の駅もそうですが、福井鉄道の駅前乗り入れ工事も行われています。完成は少し先ですが、そうなるとぜひ福井に途中下車しなければなりませんね。

« 脳力開発は人間学であり行動科学です⑲ | トップページ | 自分で自分に及第点をあげよう »

VANちゃんの乗り鉄旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/62922753

この記事へのトラックバック一覧です: ローカル電車が新幹線の高架線路に!:

« 脳力開発は人間学であり行動科学です⑲ | トップページ | 自分で自分に及第点をあげよう »