« 我が家のお隣は河井継之助記念館 | トップページ | まあるい月と富士山がくっきり見えました »

脳力開発は人間学であり行動科学です⑫

 それではテープレコーダー型思考・行動について書いてみます。本を読んだり講演を聴いたりして得た知識を、さも自分の意見のように口に出す。佳く憶えているものだと感心はしてくれますが、それがご当人の実際問題の解決には余り役に立っていない。自分の意見であるかSony のように、人の口真似をしているだけなので、テープレコーダー並みの使い方と言われる所以です。得られた知識の実際を自分では確かめには行かないので、違う先生が別の意見を述べると、そちらに振れてしまう。

 現代のようにネット情報が氾濫してくる時代では、情報の中身も多種多様になっているので、こういう思考の人の行動は、あっちへいったりこっちへいったり支離滅裂になってしまいます。テープレコーダー型(テープ式)単純思考というのは、とくに日本の戦後教育の中で習い性になっています。すなわち、教科書や参考書の中身を暗記することが求められてきたからです。何故なら、そうやって試験で高い得点をとることが優秀だとされたからです。

 問題は、そのことを深くは考えていないことにあります。テープ式思考であり、行動はオウム返しであることに何ら疑問を感じることなく、無意識の中で繰り返しているわけです。評論家や専門家の中に、いや政治家や経済人の中にもテープ式単純思考は非常に多いようです。彼らの特徴は、著名で権威のある人の言葉をやたらと引用することです。ドラッカーはこう言っているとか、ビルゲイツは・・・といった類です。

« 我が家のお隣は河井継之助記念館 | トップページ | まあるい月と富士山がくっきり見えました »

VANちゃんの脳力開発ミニ講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/62759520

この記事へのトラックバック一覧です: 脳力開発は人間学であり行動科学です⑫:

« 我が家のお隣は河井継之助記念館 | トップページ | まあるい月と富士山がくっきり見えました »