« 雨上がりの高山「宮川朝市」を覗く | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です⑨ »

今月3つ目の遠征に出発します

今日も暖かいですね、長岡も20度近い気温のようですし、日射しが強いので窓辺や車の中は汗ばむくらいです。晩秋のこのような天候を「小春日和」というのだとか、でも明日はまた次第に雨模様に変わってくる予報です。

Img_1306 昨日、今月の第2次遠征から帰って、ゆっくりする時間もなくまた次の遠征に出発です。ちょうど24時間の自宅滞在、その間にやっておくべき仕事も完了して、あとはしっかり荷造りです。今回の遠征は福岡を皮切りに、神戸が2日間、1日空白日ができますので、高野山に行ってこようかと考えているところです。

それもまぁ、体調が良ければということにしておきます。もし移動の疲れがあれば、ゆっくり過ごした方がよいでしょう。ただ、高野山は弘法大師による開山1千年という節目ですので、散策してきたい気持ちもあるのです。

最初に高野山に行ったのは1962年ですから53年前、小学校の林間学校でした。それから何度か訪れていますが、ここ10年近くはご無沙汰です。凜とした空気の中を歩くと、気持ちもスッキリとするでしょう。つかの間の贅沢かもしれませんが、たまにはねぇ。晩秋の平日、連休の前なので、観光客もさほどではないかと期待したり。

それにしても、京阪神のホテルは軒並み外国人客に占拠されているが如くです。予約は取りにくいし、ホテルによっては料金が一気に上がったり、とくに週末のホテル代は普段の倍くらいに跳ね上がっています。関西での仕事が多い身としては、甚だ迷惑な話です。

では、そろそろ最終準備に取りかかります。

« 雨上がりの高山「宮川朝市」を覗く | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です⑨ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/62688896

この記事へのトラックバック一覧です: 今月3つ目の遠征に出発します:

« 雨上がりの高山「宮川朝市」を覗く | トップページ | 脳力開発は人間学であり行動科学です⑨ »