« いい夫婦の日に家族概念の本質を考えるナンチャッテ | トップページ | 大阪維新の会が圧勝しましたね »

孫ちゃんも鉄分いっぱいになるでしょうか

孫はやっと1歳と9か月だ。ようやく、片言らしい言葉を発し始めたところだ。孫は別モノとよく言うが、こんなに可愛いモノとは思っても見なかった。そうなると、グランパとしての希望が頭をもたげてくる。それは鉄道という同じ趣味に、引き込んでやろうとの目論見だ。

私の鉄趣味は年季が入っている。物心ついた時に、住まいのすぐ近くを大阪市電、つまりチンチン電車が走っていて、すぐさまそのトリコになったのが最初である。それから60年余り、乗り鉄に撮り鉄そして時刻表マニアや、一時はHOゲージの模型作りにまで手を出した。現在は乗り鉄、時々撮り鉄といったところだ。

孫ちゃんにもという目論見だが、誕生の時に気の早い友人たちがプラレールのレールセットを、プレゼントしてくれた。グランパとしては、いずれ車両を買ってやろうと思っているわけだ。小さい男の子は乗り物に興味を持つが、何としても鉄道でなければならぬ。自動車や飛行機ではダメなのだ。

ところがラッキーなことにトーマスに興味があるらしい。機関車トーマスだ、おもちゃのトーマスが好きらしいし、ユーチューブのトーマスアニメも熱心に見ている。来月のクリスマスプレゼントは、もう決まったかな。カミさんはどう言うかな、賛成させねばならないな。

千載一遇のチャンスだからね。


« いい夫婦の日に家族概念の本質を考えるナンチャッテ | トップページ | 大阪維新の会が圧勝しましたね »

VANちゃんの乗り鉄旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/62728552

この記事へのトラックバック一覧です: 孫ちゃんも鉄分いっぱいになるでしょうか:

« いい夫婦の日に家族概念の本質を考えるナンチャッテ | トップページ | 大阪維新の会が圧勝しましたね »