« 脳力開発は人間学であり行動科学です③ | トップページ | 今日はワンデーMGをインストしています »

中越地震から11年経ちました

2004年の今日、中越の大地は大きく揺れました。最大震度7の「中越地震(中越大震災)」の発生でした。午後6時の目前、我が家では妻と娘も揃って、「今日は餃子でも作ろうか」と準備を始めたところでした。

51q5aes5ttl 3人揃って、それも偶然が重なっていました。仕事の関係で家から離れて住んでいた娘は、たまたま土曜日でもあって戻っていました。妻は実家に見舞いを兼ねて出かけ、予定より少し早い電車で長岡に帰ってきました。私は朝からセミナー、夕方終わって参加者を駅に送り、図書館を経由して帰宅。休日に備えて映画のDVDを借りることを予定していたのですが、何となくそのまま戻ってきたのです。

これはホントにラッキーなことでした。最初の大きな揺れ(震度6強)が起こった時、正直何が起こったのが分からない状況でした。ガス爆発かと思ったくらいでした。瞬間に停電が起こって、TV画面が消えました。地震だなと分かりましたが、情報が遮断され何も分かりません。しばらくして最初の余震、これも震度6弱だったそうです。

これはいかんなと思い、揃って外に出ることを決断しました。持っていくものなど、それまで考えてもいませんでしたから、ハッキリ言えば着の身着のままです。私は靴下を脱いでいたことすら忘れていました。マンションの外に出ると、たくさんの住人が降りていました。そこへまた大きな余震、生きた心地がしませんでした。

携帯電話はメールが1本入ったきりで、あとは通じません。カーラジオが大きな地震発生を告げていて、ようやく事態を理解しました。公衆電話なら通じると言うことを思い出し、すぐに大阪の母や数人に電話。会社のことも心配でしたが、まずは家族の安全です。何しろ余震が次々に襲いかかっていたものですから。避難所(小学校)へ行こうと、家族を促したのは最初の揺れから1時間近く経った頃でした。
(写真は新潟日報社発刊の記録写真集)

« 脳力開発は人間学であり行動科学です③ | トップページ | 今日はワンデーMGをインストしています »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/62532963

この記事へのトラックバック一覧です: 中越地震から11年経ちました:

« 脳力開発は人間学であり行動科学です③ | トップページ | 今日はワンデーMGをインストしています »