« 智頭急行HOT7000形 | トップページ | 母の「誕生日」に想う »

脳力開発は人間学であり行動科学です②

 脳の活動については、脳科学も含めて未知の分野がまだまだ多いようです。しかし、人間の行動がすべて脳中枢からの指令によって行われていることは、間違いなく確かなことです。ですから、人間の行動を観察すれば、人の脳(大脳)がどう動き、どのような指令を発しているかT_img_1085 を知ることができます。『歴史に学ぶ』ということも、この延長にあると言って良いでしょう。

 経済とか政治とかは、人間の行動の結果であるわけで、それを歴史というくくりで表しもします。人間活動は言動(言葉と行動)と言い換えても佳いわけですから、そこを探求することで「今後・将来の道」も見出すことができるのです。


 また、幼児教育は
3歳までがカギと言われますが、これは大脳のシナプス形成時期であるからで、基本形成のアレンジが可能だということです。ところが成人は既にシナプス形成ができあがっています。これまでにできあがっている脳内プログラムを、一度壊してやり直すというのは骨が折れます。かなりの決意と努力が必要です。

 しかし、それは可能なのです。脳力開発・情勢判断学の提唱者である城野宏は、一連のセミナーを通じて成人の自己変革実現を実証されてきました。そのプログラムを、今の時代にも対応できる、新たな<脳力開発講座>として、このシリーズでもその基本をお届けしていきます。(写真は本文とは関係ありません)

« 智頭急行HOT7000形 | トップページ | 母の「誕生日」に想う »

VANちゃんの脳力開発ミニ講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/62512684

この記事へのトラックバック一覧です: 脳力開発は人間学であり行動科学です②:

« 智頭急行HOT7000形 | トップページ | 母の「誕生日」に想う »