« 脳力開発は人間学であり行動科学です② | トップページ | パワーランチ長岡 »

母の「誕生日」に想う

昨日10月21日は、母の誕生日でした。大正11年生まれですので満で93歳、といっても、生きていればということですが。6月2日に、眠るように逝ってしまいました。老人ホームで生活を送りながら、時に体調を崩して何度か入退院を繰り返していましたが、最期は静かに旅立ったようです。

その日は、前月末に高校の同窓会があって大阪に来て滞在しており、友人とカラオケで一杯やる約束の日でした。朝に一度見舞に行き、夕方出かける時には二度はいいかなと思いつつ、病院が近くでしたので立ち寄りました。眠っていたのが、そばに寄ると目を覚まし、じっと目をこちらに向けました。

T_img_0386 そして確かに、微かでしたが何かもごもごと言ったのでした。よく聞き取れないので問い返したのですが、それ以上は語らず、目を別の方向に向けました。短い時間ベッドの横にいて、「じゃあ、行ってくるから」と声をかけました。その時にもう一度視線を向けて、何気なくうなずいたように見えたのですが。

そして友人と再会し、カラオケで呑みながら「人生の歌」を歌い合い、10時前に実家のマンションに戻りました。それから程なくして病院から電話、「先ほどお亡くなりになりました」と看護師から告げられたのでした。慌てて駆けつけると、ホントに静かな寝顔でした。苦しんだ様子は微塵もありませんでした。病室はナースセンターのすぐ横にあったのですが、誰も異変に気付かぬくらいだったそうです。

その日から早いもので、もう140日余りも過ぎてしまいました。葬儀、法要、そして様々な手続がありましたが、それも今月末にはすべてが終わります。いつもの年なら、「お誕生日おめでとう。また一年元気で過ごして」とハガキを出していましたが、今年は出す相手がいなくなりました。浄土の母に、「ありがとう」と感謝を伝えておきます。

« 脳力開発は人間学であり行動科学です② | トップページ | パワーランチ長岡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/62520040

この記事へのトラックバック一覧です: 母の「誕生日」に想う:

« 脳力開発は人間学であり行動科学です② | トップページ | パワーランチ長岡 »