« 先生はガキ大将の上だった | トップページ | 早起きではなく「朝起き」ですねん »

脳力開発はMGにもTOCにも通じる

こちらのブログでも連載を始めました、「脳力開発ミニ講座」ですが、今週火曜日は体調不良で補訂作業ができず休載しました(フェイスブックでは毎日連載中です)。明日の金曜日は、予定通り掲載できる予定です。

さて脳力開発(城野宏さん提唱の脳力開発・情勢判断学)ですが、まだまだ認知度が低いT_201301 のです。城野先生が30年前に亡くなられ、当時学ばれていた方たちもすっかり年をとってしまいました。私のような「孫弟子」ですら、もう60代ですから。それではいけない、没後30年でもありもっと知ってほしい、私の微力では何もできないに等しいのですが。

私自身城野先生に直接学んだ体験は非常に僅かです。間接的な学び、あるいは著書や論文集、セミナーや講座のテープなどから吸収しました。幸いなことは、その分自分で考え、自分の言葉で表現できるようになったことでしょうか。また、実際の企業経営の中で脳力開発を導入し、それなりの成果を得たということです。

さて、これまた幸いなことに、城野先生に学ばれていた西順一郎さんが、MG(MQ戦略ゲーム)を開発・展開されていく中で、MGの基本の中に脳力開発の考え方や手法を盛り込まれました。ですから、MGを学ばれている方は、意識するせざるに関わらず脳力開発を学んでいることになります。

でも、意識して学んでいただければ今以上のことに気付くことでしょう。さらに、手前味噌ではありますが私が主催する脳力開発セミナーなどで、より実践的に学びを深めていただければと思います。

またTOC(制約理論=ザ・ゴールの世界)を学んでみて、脳力開発との共通点の多さにも気付きました。というより、TOCの基本の考え方は、脳力開発の基本「11の指針」とイコールであるということです。共に学び、広めていこうという方がこれから増えてくれることを、大いに期待しています。

« 先生はガキ大将の上だった | トップページ | 早起きではなく「朝起き」ですねん »

VANちゃんのMG・脳開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/62570579

この記事へのトラックバック一覧です: 脳力開発はMGにもTOCにも通じる:

« 先生はガキ大将の上だった | トップページ | 早起きではなく「朝起き」ですねん »