« 満員のMaxとき300号にて見たこと | トップページ | 来年も『マンダラ手帳』を使います »

笑いが幸せを呼んでくれる実践を

先週末から新潟県内でも、「マイナンバー」通知の簡易書留発送が始まったそうですから、今週にはそろそろ届くかも知れませんね。こういう段階になっても、まだ3人に2人はマイナンバー制度を知らない、あるいは名前は聞いたが中身は分からないのだそうです。そこにつけ込む詐欺も、これからどんどん増えていきそうです、嘆かわしいですが。Hukuwarai_2

さて同じく先週ですが、「ふだんほとんど笑わない高齢者は健康状態が悪い」といった記事が流れました。笑いの健康効果については色々な研究が進み、老人ホームなどでも、研究を応用した実践事例が増えてきたようです。

私も一時、笑いの効用について勉強したことがありますが、免疫力の向上など確かに多くの効果が実証されています。医学的なことはよく分かりませんが、「笑いの療法」によってがん細胞が小さくなったり消滅することもあるとのことです。ストレスが減ることも確かで、ストレスのもたらす病気の予防につながるでしょう。

それに何しろ笑いの健康法には、お金がかからないという最大のメリットがあります。また、笑顔に出会って気を悪くされる方も、ほとんどいらっしゃらないでしょう。泣いている幼な子でも満面の笑顔に出会えば、ニコッとして応えてくれます。

中には、なかなか笑顔になれない方もおられます。面白くもないのに笑っておられるか、あるいは不幸せだから笑えないとおっしゃる方も。そういう気持ちも変わりますが、面白いからとか幸せだから笑顔になるのではなく、笑顔だから日々の生活や仕事が面白くなり、幸せが増えていくのです。

笑顔が増えて幸せになるから、どんどん健康になる。私も実践しています。

« 満員のMaxとき300号にて見たこと | トップページ | 来年も『マンダラ手帳』を使います »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/62552103

この記事へのトラックバック一覧です: 笑いが幸せを呼んでくれる実践を:

« 満員のMaxとき300号にて見たこと | トップページ | 来年も『マンダラ手帳』を使います »