無料ブログはココログ

« えちごMGワンデーセミナー | トップページ | もし都合がついたら・・・ »

2011年4月14日 (木)

売掛・買掛を入れたMGセミナー

今日は、MG(戦略MQゲーム)について少し。

MGは1976年に西順一郎さん(現・(株)西研究所代表)によって考案され、社員研修プログラムとして世に出されました。経営の基礎、あるいは会計の要諦を学ぶのに非常に適しています。

会社を設立して、社長として5年間の経営(第1期のみは全員練習)を一人で考え一人で実行し、毎期自分で決算を行います。材料を仕入れ、工場で製造して販売までを行います。採用や設備投資、あるいは研究開発や販促宣伝、社員教育などもゲームの中に盛り込まれています。

そのMGは、すべてのやりとりが現金処理・現金決済で行われます。ですから非常に分かりやすいわけで、現金残高がゼロまではOKですが、マイナスになればそこで「倒産」です。少なくともマイナスにならないよう、資金管理に気を遣う学びもできるわけです。

しかしながら、実際の会社はその多くが現金以外の処理や決済がなされます。すなわち、掛け売りや掛け買いが日常茶飯事に行われ、売掛金や買掛金が発生します。会計処理も現金主義ではなく、発生主義で行われます。

では、MGではそういう現実の実務的な学びはできないのでしょうか。ハッキリ申せば、そこまで実務に近づける必要はないということです。こだわらなくても、十分現場実務に役立つ知識を体得し、実験体験もできるということです。

ただこだわる方もいらっしゃいます。そこで売掛・買掛を加味したMGがかつて考案され、「CF-MG」として数年各地でセミナーが開催されました。私も何度か受講しましたが、MG初心者にはなかなか難しいということでその後はほとんど行われなくなりました。

特別なルールや特殊な用紙も必要になることが面倒だったわけですが、現行のMGルールに少しルールを加えるだけで、また用紙も現在の用紙のままでできないかを考えているところです。

現在シミュレーションを試みていますが、近い将来テストセミナーもやって、実際にどうかを確かめようと思っています。その結果次第で、MGセミナーのプログラムの1つにしていきます。その時には新しいセミナー名も考えていこうと思います。乞うご期待。

« えちごMGワンデーセミナー | トップページ | もし都合がついたら・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 売掛・買掛を入れたMGセミナー:

« えちごMGワンデーセミナー | トップページ | もし都合がついたら・・・ »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28