« キャッシュフローを学びませんか | トップページ | 情報が多すぎて困ってます »

脳力開発の実践機会

3.11の大地震は、正式に「東日本大震災」と命名されたとのこと。すでに多くのマスコミがこの名称を使っていました、3週間も経ってからでは印象が薄いですが、その3週間の民主党政権のこれまた印象が薄いことこの上ないですね。

政治的なことは余りブログに書きたくないのですが、どうも何をやっているのかハッキリ見えてこないのが現政権です。政治主導を標榜しながらちっとも主導なっていない、というよりそう言ってしまった手前、官僚を使えないでウロウロしてるって感じがしてなりません。

打つ手の大半が後手後手、未だもって支援物資の振り分けや運搬に混乱が見られるとの情報も伝えられています。ガソリンなども拠点までは届くようになったが、そこから先は・・・船頭がハッキリしてないのではないかと思われませんか。

民主党政権のやるべきことは、震災復興の戦略すなわちグランドデザインを描いて大々的に発表することで、現場のことは現場に、自衛隊や警察、消防隊、そして官僚・役人に任せればよい。1日も早く戦略のバックグランドになる予算を明示せよと。

さて、そんな中で「私たちができること」をやろうというキャンペーンが進められています。しかし現実は風評被害がますます広がり、自粛ムードが蔓延してしまっています。

この際元気に、前向きにやりませんか。勝手な想定推論や思い込みを捨て、確定的事実から冷静に情勢判断をして行動しましょう。私自身は、今こそ脳力開発で学び続けていることの実践機会だと思って行動します。

哀悼の意を表し、また被災非難している方々への心遣いは必要でしょう。だからといって萎縮してしまっていては、そういう人たちにもかえって失礼ではないでしょうか。

自粛は節電やムダの節減くらいに留めて、新しいことを考え生み出していく気概を持っていきましょう。乗り越えられない困難は、与えられていないのですか ら。

« キャッシュフローを学びませんか | トップページ | 情報が多すぎて困ってます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/51288524

この記事へのトラックバック一覧です: 脳力開発の実践機会:

« キャッシュフローを学びませんか | トップページ | 情報が多すぎて困ってます »