無料ブログはココログ

« 備えあれば憂いなし | トップページ | 【人件費率が高い!?】 »

2011年4月27日 (水)

事業承継はのんびり構えていてはダメ

今日は初夏の陽気になったところが多いようです。越後長岡も昼前から気温が上がり、先ほど郵便を出しに街を歩いたら汗ばむほどでした。おそらく気温が20度前後はあるのかな。

そんな中であさって29日からはGWがスタートします。ヴァンガード経営研究所も一丁前にGWはベタッとお休み、そんなわけで今日は休み明け7日のMGセ ミナー準備を一気に完了しました。

最終の電話チェックで2名の参加申込みをいただき、15名になりました。Facebookメッセージでお知らせしている数名の方からは、まだ返信が来ていませんが、これでほぼ確定というところでしょうか。MG初受講の方も4、5名いらっしゃいますので、やさしい解説レジメも作りました。

こうやって先行管理をしておけば、目前であわてることもありませんし、万が一のことがあっても日程的に余裕があるので手が打てます。昨日のブログのテーマであるBCP(BCM)と同じで、備えあれば憂いなしです。

さて中小企業にとって、ぜひ「備え」を先行管理で行ってほしいのが「事業承継」に向けての準備です。準備というより、本番スタートと言った方が適切だとさえ思っています。

ところがこれまた、中小企業のトップの方にはまことにのんびりしているというか、そんなに急がなくてもいいじゃないかとなかなか真剣に耳を傾けていただけません。もちろん、健康にも自信を持っておられるのは良いことですし、こちらも「万が一に備えて」と強くは言いにくいものでもあります。

そもそも「事業承継」は中小企業に不可欠なテーマです。中小企業の大半はオーナー企業であるわけで、しかもオーナー家と不即不離、あるいはほとんど一体ということも少なくありません。しかも、一口に「事業承継」と言っても多くのテーマ・要素を包含しています。

これから少しずつ「事業承継」の中身についてお知らせしながら、のんびり構えていてはダメですよということを、ぜひ理解していただきたいと思っております。

« 備えあれば憂いなし | トップページ | 【人件費率が高い!?】 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事業承継はのんびり構えていてはダメ:

« 備えあれば憂いなし | トップページ | 【人件費率が高い!?】 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28