« 【続・企業の収益構造を見極める】 | トップページ | 備えあれば憂いなし »

経済は循環している血液

昨日の大雨から、一転してスッキリした青空になりました。越後長岡の桜も今日が見頃でしょうか、御山(悠久山)もお花見のグループ、家族連れで賑わうといいですね。

ところで昨日の土曜日は、車で軽井沢を往復して参りました。目的は軽井沢MGセミナーに顔を出して来ることでしたが、いつも以上にセミナー進行が早かったので、参加者全員で旧軽井沢銀座に「知的散策」となりました。

雨がポツリポツリと降り出したところでしたが、1時間近く旧軽を歩き、ついでにSHOPPINGをして来ました。

びっくりしたのは、4月後半桜の季節なのに旧軽に人出が余りに少ないこと。天気がイマイチということもありましたが、それにしても「えっ!?」という感じでした。そういえば、朝の碓井軽井沢ICや連絡道路もガラガラ、途中のゴルフ場の駐車場も空きが目立ってました。

お店の人たちもいささか手持ちぶさたの感が、もっともその分しっかりと商品説明をいただけましたが。車だったので、ワインの試飲ができなかったのは残念でしたが。

あれって「自粛」の影響でしょうか。GWの宿泊予約も、新潟県内では例年の半分くらい、いいところでも7-8割、JRの指定席予約も8割くらいということ でした。

こんなことじゃいけないなぁ、もっとできるところがどんどん盛り上がっていかないと。6月までは「高速道路、休日特別割引」も継続されるようですし。このGWというチャンスを逃がしたら、浮揚のチャンスをみすみす自ら逃がしているようなものです。

そう、経済は循環している血液なんですから。地震の前以上に循環を良くしていかなくては、まわりまわって震災地にも行き届かない、自らにもマイナスが還ってくるということになりかねません。プラス思考で行動に移しましょう。

« 【続・企業の収益構造を見極める】 | トップページ | 備えあれば憂いなし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/51479650

この記事へのトラックバック一覧です: 経済は循環している血液:

« 【続・企業の収益構造を見極める】 | トップページ | 備えあれば憂いなし »