« 戦略は大胆に、戦術は細心に | トップページ | 【MQ会計と企業のものさし】 »

歴史を学び歴史に学ぶ

私事ですが、歴史が好きです。講演でも、またセミナーでも歴史とりわけ歴史上の人物を取り上げて、お話しさせていただくことが多いです。

歴史(の勉強)というと、年号や出来事あるいは人名を覚えることだと思い、それだけで嫌いになってしまってしまう人も多いようです。小中学校では社会科の中で必修ですが、限られた時間では日本史全体を学ぶことすら不可能です。

高校に入ると受験科目優先で、歴史は選択授業として学ばずに卒業してしまう学生も少なくないようです。社会人になってからは、さらに縁がなくなる場合がほとんどでしょう。せいぜい、TVドラマ(時代劇や大河ドラマ)か歴史小説でお目にかかるくらいでしょうか。

私が歴史を好きになったのは高校時代、3年生の時の担任の先生が日本史であったことによります。先生は歴史の面白さを、事例をいくつか挙げてお話しして下 さいました。

歴史は人間の行動の結果であるということです。ですから、大仰に因果関係などという気はありませんが、なぜそういうことをしたかとか、その行動(活動)の背景=環境や条件は何かということに興味が湧きます。

また歴史上の出来事、自然現象はともかく社会現象は人間が必ず関わっています。しかも、その出来事が単独で存在しているのではなく、いろんな出来事はそれぞれがつながっています。時には長い時間の中でつながっていることもあります。

そして人間の行動には偶然よりも、必然の方がはるかに多いのです。ですから、歴史を学ぶことは人間そのものを学ぶことに他ならないというのが、私の信念です。歴史学者ではありませんので、いつも人間の心の動きや行動に興味があるのです。

変化の時代である今、歴史を学ぶそして歴史に学ぶ意味は益々大きくなっていくようです。

« 戦略は大胆に、戦術は細心に | トップページ | 【MQ会計と企業のものさし】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/51066168

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史を学び歴史に学ぶ :

« 戦略は大胆に、戦術は細心に | トップページ | 【MQ会計と企業のものさし】 »