« 大阪セミナーは開催します | トップページ | 「村祭り」セミナー »

買い溜めしなくても大丈夫

震災から早6日目なんですね。状況が好転した感じはあまりなく、さらに寒さが加わって子供たちや高齢の方が心配です。

それでもインフラの回復で、必要物資がようやく避難所等に届き始めたと聞いています。JRでも大阪から秋田へのコンテナ貨物列車が走り出し、釜石港の復旧などで必需品の大量輸送も、少しできるようになったのは嬉しいことです。

しかし灯油やガソリン、さらには薬・医薬品の不足が深刻なところが多いと聞きます。衣料や日用品も足りないところがほとんどなのでしょうか。何かしたい、でもまだ受入体制が整わない中では動くに動けないというのも現実です。

被災地から県外に移動してくる方もあり、新潟県でも相当数の受入を実施していますが、まだキャパシティが十分ではなく既にオーバーフロー状態だそうです。 被災地を去る意思決定をされた方もいるのでしょう、中には故郷を「捨てる」人も。その心を思うと胸が詰まります。

そんな中で、新潟県でも(長岡市でも)食料品や日用品などの買い溜めが始まりました。東北電力の計画停電が発表されたことも引き金になって、懐中電灯、電池、使い捨てカイロ、インスタントラーメン、トイレットペーパーなどが、店内の棚から姿を消しました。

私も「出遅れた」一人ですが、でもこの不足はそう長くは続かない、必ず戻ってくると思っているところです。それまでは、みんなが少し暗いの不便はシェアし合わなければならないですよね。冷静に判断してほしいなぁ。

買い溜めしなくても大丈夫だ!って、政府もマスコミももっとしっかり叫んでほしいですね。もちろんそのための裏付けが必要なのは分かっています。でも、やたらマイナス気分を煽るような報道はやめなければ。事実は事実としても、 もっと考えてほしいもの。

私もこの際ムダを思いっきり見直してみます。

« 大阪セミナーは開催します | トップページ | 「村祭り」セミナー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/51136176

この記事へのトラックバック一覧です: 買い溜めしなくても大丈夫:

« 大阪セミナーは開催します | トップページ | 「村祭り」セミナー »