« 【MQ会計と企業のものさし】 | トップページ | 情報を分かりやすく全面公開せよ »

皆さんご無事ですか!?

東北地方太平洋沖地震

とてつもなく大きな地震でした。数百km離れた越後長岡でも相当の揺れ(震度5)でしたし、2分以上揺れたでしょうか、その長い時間の揺れに不安が加速していく感じでした。

十日町商工会議所の講演から戻って、TVの「ミヤネ屋」を点けて、やがて石原さんが4選出馬の報道が流れてしばらくした頃・・・ゆ~らゆらと揺れ出して、 縦揺れが横揺れに変わって。我が家はマンションの7階ですので、余計に大きな揺れに感じました。

その後も余震が続き、今度は茨城県沖での大きな揺れで首都圏も。

こう書いている今も余震がありました。思い出すのは7年半前の中越大震災、あの時も震度5を超える余震が「これでもか!」とばかりつづきました。しかも今回は津波の恐怖を、まざまざと感じました。これは事実なんだ、と自らに言い聞かせました。

福島県から岩手県方面の友人、セミナー仲間の消息が気に懸かります。ツイッターやFacebookなどで安否が分かったのはおよそ半数くらい、まだ半数近 くの方が不明です。中には仙台市の若林区や石巻市、あるいは岩手県の釜石市など被害の大きなところもあって心配です。

できる限りの手段でこちらからのアクセスはしましたが、被災された方には例え無事でもそれに返信する術も、心の余裕もないのでしょう。きっと無事だ、そう思うことにしています。

ここ新潟県も、今日の早朝には長野県境を震源地に大きく揺れました。山間地でかなり被害が出ているとの情報がありますが、幸いに死者などは出てない様子です。

皆さまのところも十分気を付けて下さい。

« 【MQ会計と企業のものさし】 | トップページ | 情報を分かりやすく全面公開せよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

それにしても、日本政府の、東京電力の、原子力保安院の対応のまずさ、幼稚さ、許せません。

何事も、後手後手なんですね。

見ていいて、全てが他人事なんですね。

被害者のことをもっと真摯に考えなければいけませんね。

「批判は、誰でもできる。」と批難されるかもしれませんが、

彼らは、我々の税金で食っている訳ですから・・・・。

日本のリスク・マネジメントのあり方を考え直す必要があると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/51098961

この記事へのトラックバック一覧です: 皆さんご無事ですか!? :

« 【MQ会計と企業のものさし】 | トップページ | 情報を分かりやすく全面公開せよ »