« 皆さんご無事ですか!? | トップページ | 大阪セミナーは開催します »

情報を分かりやすく全面公開せよ

せっかくの日曜日、せっかくの晴天も、地震の被災地の皆さんにとってはさらに厳しい現実を目の当たりにした1日だったかも知れません。

私も多くの時間をTV報道から流れてくる情報を、WEBなどでも確認をしながら、並行して仲間たちの安否を何とかして確かめようと努めておりました。幸い、数人の無事を確認することができ、まだ不明の方もいますが、少しホッとしたところです。

被災地の津波警報や注意報は解除されたようではありますが、今もなお余震が続いています。ここ中越では、東北関東大震災(こういう名称になったんですね)だけでなく、長野県北部地震の余震もあって何度も有感地震を感じています。

そこで気になるのが原発です。福島原発の状況が非常に気に懸かるのは、ここ長岡市が世界最大とも言われる柏崎・刈羽原発から、まさに20km圏内にあるからです。

2年余前の中越沖地震でも原発内で火災が発生したり、その際やその後の東京電力(東電)の対応のまずさは、余りのお粗末さに原発は必要だろうなとと考えている人たちも、不安を感じたものでした。

今回の福島原発の炉心溶融事故、それに対する東電の対応、現場のスタッフはおそらく全力で最悪の事態を避けるべくがんばっていることは理解できます。

問題はその状況を説明する政府、そして東電幹部の姿勢です。情報は小出しの上に、何とも後出しの感が否めず、そのことがますます原発近隣住民に不信を抱かせています。とくにひどいのは保安院とやらの官僚、そして東電の説明者。やたらと専門用語を並べ立てる姿勢。

かれらは、きっと現場から遠いところで普段はデスクワークをしているかで、上がってくるデータや資料だけを見て頭で考え、現場に指示しているだけなのかなとも疑ってしまいます。

私自身、原発の必要性を積極的ではなくても認めておりました。でも、こんなていたらくや分かりにくい情報の出し方では、信頼してくれと言う方に無理があります。原発よりももっと安全で地球に優しい電力確保方法があるだろう!

私も声を大きくしてそう叫びます。

« 皆さんご無事ですか!? | トップページ | 大阪セミナーは開催します »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/51111491

この記事へのトラックバック一覧です: 情報を分かりやすく全面公開せよ :

« 皆さんご無事ですか!? | トップページ | 大阪セミナーは開催します »