« 戦略のない戦術は無意味 | トップページ | あれから16年 »

余裕をもって行動しよう

昨日15日は東京へのトンボ返り出張でした。

目的は、松村寧雄先生の「マンダラ手帳活用セミナー」への参加。昨年は申込はしたのですが、別の予定が入って欠席でしたので2年ぶりにお顔を拝見してきました。

雪の降りしきる長岡を少し早めに出たのは、もう一つの目的があったからです。そう、東京スカイツリーを見に行ったのです。新幹線などの中からは眺めていま したが、実際に傍で見るのは初めてでした。なるほどすごいですね、色んな角度から眺めました。

結局、押上から浅草まで歩きましたが、言問橋から隅田川を入れた眺めが一番よい感じですね。

セミナー会場は、かつては虎ノ門のパストラルでした。閉鎖されたことが頭にあったはずなのに、なぜかそこが会場だと思い込んでいまして、メトロ銀座線で虎 ノ門駅に降り立ったところでハタと気付きました。

そこで慌てず騒がず、iPhoneを取り出してネットで松村先生のクローバー経営研究所を検索。ちゃんと今回のセミナー案内もありました、会場は大手町。 頭の中にメトロの路線図を思い浮かべて、それなら日本橋乗換でバッチリとすぐに引き返しました。

もっとも、これも時間の余裕があったからでした。浅草で時間があるのでのんびりしていたら、遅刻してしまうところでした。iPhoneのおかげでもありますし、助かりました。

もちろん2時間のセミナーは充実の中、まとめきれないでいた「2011年の戦略と戦術・役割」もほぼ100%まとめきることができました。 これも気持ちに余裕があったからなのでしょう。

今年はまだ始まったばかりですが、常に心理的にも物理的にも余裕を持って物事に当たろうと、再確認をした1日でした。夜遅く戻って来た長岡は、しんしんと降る雪に埋もれておりました。

« 戦略のない戦術は無意味 | トップページ | あれから16年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/50600030

この記事へのトラックバック一覧です: 余裕をもって行動しよう :

« 戦略のない戦術は無意味 | トップページ | あれから16年 »