« 今年もお世話になりました | トップページ | 新年ご挨拶 »

「大きな法則」で動く

2010年もいよいよ大晦日。

自然界も人間社会も、様々に揺れ動いた1年ですが、そんな激動の年を締めくくるかのような年末年始寒波が、じわじわと忍び寄っています。

あの夏の猛暑が連日つづいた時には、今年はこのまま冬が来ないんじゃないかナンテ思ったものですが、季節はちゃんと輪廻するものです。キチンと法則通りに動かないのは人間だけ? いやいや、実はこちらも「大きな法則」に沿って動いているのでしょう。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。 沙羅双樹の花の色、盛者必衰のことわりをあらはす。  おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。 猛き者もつひには滅びぬ、ひとへに風の前の塵におなじ。(平家物語より)

新しい年にも、各地に「明元素の種蒔き」に参ります。共に学び、交流いたしましょう。

« 今年もお世話になりました | トップページ | 新年ご挨拶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/50451318

この記事へのトラックバック一覧です: 「大きな法則」で動く :

« 今年もお世話になりました | トップページ | 新年ご挨拶 »