« MGは芋洗い研修 | トップページ | 社長には三種類ある »

開戦の日

今日は12月8日です。

何の日ですか?と尋ねると首をかしげる人の方が多いかな。あるいは「ジョン・レノンの命日」と答える人もいるかも知れません。

1941年12月8日午前3時19分(現地時間では7日朝)、日本軍がハワイ・オアフ島・真珠湾のアメリカ軍基地を奇襲攻撃した日、すなわち太平洋戦争 「開戦の日」です。

最近の学校のことはよく分かりませんが、学校ではこの日のことを教えているのでしょうか。歴史の事実として、教科書を読むだけなのでしょうか。もっとも、 現在の歴史の授業でそこまで時代が進むとも思えませんが。

私の住む越後長岡は、開戦当時の連合艦隊司令長官・山本五十六(大将)の生まれ故郷です。郷土の歴史として、当然に山本五十六の事蹟を学びます。

「開戦の日」を学び知ること、すなわち自国の歴史を正しく学ぶことは、戦争や軍事を賛美することではなく平和を考えることです。あるいは今の平和な日本を守るために命をかけた人たちに、思いを馳せ感謝する日でもあります。

私たちは忘れることなく、今日が何の日かを胸を張って答えたいものです。

« MGは芋洗い研修 | トップページ | 社長には三種類ある »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

来年の長岡花火、
成功をお祈りしています(-人-)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/50243859

この記事へのトラックバック一覧です: 開戦の日:

« MGは芋洗い研修 | トップページ | 社長には三種類ある »