無料ブログはココログ

« データは外に置く | トップページ | 神戸セミナーご案内 »

2010年11月11日 (木)

戦略は大胆に、戦術は細心に

脳力開発セミナーでは、大きなテーマが2つあります。
1つは『精神的姿勢の確立』、もう1つは『戦略は大胆に、戦術は細心に』です。

後者について言えば、戦略と戦術の区別も重要な要素です。つまり、この2つが区別されずに混然と使われているところに問題が生じるということでもありま す。

書店に行くと「戦略」という文字の入った書籍がズラリと並んでいますが、パラパラとめくってみるとそのほとんどが「戦術」について書かれています。その道の専門家(と名乗る人たち)ですら、この2つが区別できていません。

困ったことに、我が国では政権を担う政治家たちも、おそらく実際の仕事を担う官僚たちも区別ができていないのではないようです。それどころか、戦略をもってないのではないか!?とさえ感じてしまいます。だから迷走しているとも言えるのですから。

場当たり的な内政、外交。これは国家戦略が曖昧もしくは戦略がないことの証左です。

企業経営者の皆さんには、ぜひ『戦略と戦術』についてしっかり学んで実践していただきたいものです。脳力開発・東京セミナーは来週19-20日の開催です。
http://www2.atpages.jp/vanken/PDF10/201011tokyonk.pdf

« データは外に置く | トップページ | 神戸セミナーご案内 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦略は大胆に、戦術は細心に:

« データは外に置く | トップページ | 神戸セミナーご案内 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28