無料ブログはココログ

« 両面思考を考える | トップページ | 今年最後の東京遠征 »

2010年11月17日 (水)

税理士たちよ、目覚めよ!

本日も宇野Proさんのマトリックス通信を転載させていただきます。
http://archive.mag2.com/0000158409/index.html

タイトルがちょっと刺激的ですが、内容は至って当たり前のこと。私も、中小零細企業の経営アドバイザーをしておりますので、書いていることのような現実によく直面します。

小さな会社の経営者にとっては、税理士さんが一番身近な「経営相談」人なんですよね。私も16年余経営者としてやってきましたから、税務以外のことでもなにかと顧問の先生に相談を持ちかけていました。ただ、経営については常に自分で情報を集め、判断・意思決定をしてきました。

それは税理士さんを信じるとか頼りにするとは別の次元で、経営者の役割というか、経営を一番よく知っているのは経営者たる自分だという気持ちが強かったせいでしょう。税理士さんは他社の税務のこと、会計処理のことはよくご存じですが、経営については極論すればご自身の事務所のことだけです。

もちろん参考意見はお聞きしましたが、それによって自社の経営の舵を切ることはありませんでした。

宇野Proさんのマトリックス通信からも、それを学びとって下さい。

« 両面思考を考える | トップページ | 今年最後の東京遠征 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 税理士たちよ、目覚めよ!:

« 両面思考を考える | トップページ | 今年最後の東京遠征 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28